東京でパルクール!一人称視点で見る忍者の動き! by Ampisound

東京でパルクール!一人称視点で見る忍者の動き! by Ampisound

コレはめっちゃカッコいい!ただし素人が真似しちゃいけないぜ!

壁や地形を生かして、走ったり上ったり飛んだりしながら移動するパルクール。その姿は、日本において、さながら「忍者」という表現が的確なのかも知れない。そんなパルクールを東京の渋谷、駒沢、蒲田、スカイツリー、上野で行なわれた。

Ampisoundによる東京でのパルクール!ご賞味アレ!

東京でパルクール!

Tokyo Parkour POV – 東京パルクール視点

まず先に言わねばならないのが、コレはプロが行っている事で、素人が真似をしてはイケないぞっていうやつ。どう見ても危ない。どうみてもしかるべき機関に怒られる行為。色々なところを飛び回る!はちゃめちゃだ!あぶない!

2016年4月に数週間かけて、渋谷、駒沢、蒲田、スカイツリー、上野などで(あと横浜も)撮影されたパルクール映像。「あれ?ここはあれか?」なんて場所もきっと有るんじゃないだろうか。

vlcsnap-2016-05-13-07h24m38s104

vlcsnap-2016-05-13-07h24m29s17

vlcsnap-2016-05-13-07h24m05s33

vlcsnap-2016-05-13-07h23m15s50

vlcsnap-2016-05-13-07h22m59s142

vlcsnap-2016-05-13-07h22m42s225

vlcsnap-2016-05-13-07h22m24s53

さながら、ゲーム「ミラーズエッジ」というところだろう。一人称視点で行なわれるパルクール。日本の地域で行われたものを見る事になるとは…。この映像でパルクールが日本に認識され、良い方向に広がる事を祈る。

 

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です