日本の都市をトリップできるような360°VR映像:Tokyo Light Odyssey

日本の都市をトリップできるような360°VR映像:Tokyo Light Odyssey

今回ご紹介するのは、日本の都市を色々なビジョンで見ていける不思議なVR映像をご紹介。VRヘッドセットを使えば、その360°繰り広げられる宇宙の星々と都市の光を見る事ができます。

ガソリンスタンド、コンビニ、駅のホーム、ビルの光…現実と虚構が混じる不思議な宇宙。その中を漂いながら、都市をトリップする…そんな映像です。

この作品は、モーショングラフィックスの新たな可能性を問うWOWの社内プロジェクト「Beyond Motion Graphics」により誕生したものです。VRのアート作品、是非ともお楽しみを!

VRアート映像「Tokyo Light Odyssey」

本作は映像共有サイトVimeoに掲載されたえVR映像作品です。映像を見た印象は、「なんだか不思議な空間に来た」という感じ。まるで「東京」をイメージしたかのような「宇宙」の中を浮遊する。

東京タワーやコンビニ、ビルの光、中の人々、カプセルホテルがたくさん並んだところなど、なんだか日本ならではの景色などが飛んでいる。

なかでも電車の中を一気に滑走するシーンは何かがぶっ飛びそうになる。

映像について
夜のとばりに包まれた高層ビルの光、街頭のネオン、電車や道行く車のヘッドライトから家々が湛える暮らしの灯りまで、暗闇から現れる星屑のような街の断片を浮遊しながら、東京という都市の新たなビジョンへと至る、全天球型のモーショングラフィックス。

やはり東京なのか。

スマホで見るとめっちゃいいぞ!

PCではブラウザ上映像をぐるぐる回せますが、Vimeoのスマホ専用公式アプリとスマホ対応のVRヘッドセットを使えばこの映像を100%のパフォーマンスで楽しめます。360°不思議な宇宙の旅をいざどうぞ!

Vimeo

無料
(2017.04.30時点)

Vimeo – Google Play の Android アプリ

もちろんそういった機材がない方でもPCで楽しむのもありです。ただし、PCで見る場合は、できればフルスクリーンで、部屋を暗くして、静かな場所で見る事でトリップできますよ

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です