いざという時に役立つ手動充電可能な折り畳み式モバイルライト

いざという時に役立つ手動充電可能な折り畳み式モバイルライト

キャンプなどのアウトドアなシーンでキット役立つモバイルライトをご紹介します。USB経由で充電しておけば「ライト」「トーチライト」「手動充電器」になれちゃう製品です。そもそもが蛇腹式で折畳み可能で、場所を取らなモバイルなライトだということです。

もちろん、アウトドアのシーン以外にも、災害時などの緊急時にも役立てるモバイルライトであることが言えます。

いざという時に役立つモバイルライト

形状は折り畳み式で、それを開けばアウトドア精神を揺るがす「ランタン」の形になっています。このモバイルライトが出来ることは以下の通りです。

ランタンのLED

61bYwPxm2fL._SL1200_

最高125ルーメンの明るさで光らすことが出来、これぐらいの明るさならば読書なども可能なぐらいだと思います。結構明るい。

USBで充電できる

61zKJADCMjL._SL1200_

USBで充電することが出来るので、出かける前などに充電しておけばちょっとしたライトとして早変わり。

手動クランクを使う

71YE4c6xUBL._SL1500_

緊急時、USB充電設備がないような場所でも、手動クランクを使えば本体の充電が出来ます。

71zwE5CAWpL._SL1200_

また、手動クランクを使えば、そのままUSB経由でモバイル端末の充電が可能になります。こちらも「いざという時」に使える機能ですね。

一つぐらい欲しい

ちょっとした時のライトとして、一つぐらい手に入れておきたい製品です。もちろん、キャンプなどのアウトドアな人にも合う製品なのかなと。

鞄やポケットに入る、モバイルライトのご紹介でした!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です