回して指を当てるとだんだんとアートになる

回して指を当てるとだんだんとアートになる

何だか見ていて不思議なアートです。ろくろのような回転物の上には、茶色い粉のような物が降りかけられています。回転しているところに指を当てると、その部分が無くなり下地が現れる。たったこれだけのことなのですが、だんだんとアート作品に変わっていくのが素晴らしい!

どうやらこれを演じているのはロシアの陶芸家Mikhail Sadovnikovさんのようです。BGMが結構好みっていう…

Dance on the circle

ずーっと見ていたくなる不思議な雰囲気。タダ回転している物に当てているだけでこんなにもあーとチックになっちゃうんですね。回転のなせる技です。

こんな感じでパフォーマンスをするみたいです。どうやらこれは湿った粘土をつかっているようです。それをろくろのような物で回転させる。子供たちの反応もよさそうですね!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です