マイケル・ジャクソンの名曲「Smooth Criminal」を手回しオルガンで弾くオジサン

マイケル・ジャクソンの名曲「Smooth Criminal」を手回しオルガンで弾くオジサン

手動で紙で出来た帯状の楽譜「ブック」を手動で回しながら、オルゴールのように演奏する「手回しオルガン」。その手回しオルガンを使ってマイケル・ジャクソンの名曲「Smooth Criminal」を演奏しちゃうオジサンをご紹介。

オジサンはなぜか材木置き場の中で手回しオルガンを演奏しているのですが、その様子が何だか美しい。

手回しオルガンを演奏していき段々とノリに乗ってきたオジサン。リズムに合わせて体を動かす辺りは何かに陶酔しているようです。

ノリノリの手回しオルガン

Smooth Criminal M.Jackson à l’orgue de barbarie

オジサン、何故にそんなところで演奏?

手回しオルガンでマイケル・ジャクソンの名曲「Smooth Criminal」が演奏されている中、オジサンは笑顔でリズムに乗って手回しオルガンを鳴らしている。見ているこっちまでなんだか楽しくなってくる映像だぞ!

手回しオルガンによる優しくて明るい音と「Smooth Criminal」が完全にマッチしているのが素晴らしい!この曲はいろんな楽器で聞いてみたいな!

ちなみに、本家マイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」はこんな感じです。合わせてご覧下さい。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です