Nintendo Switchを長時間プレイできる外付けバッテリー内蔵ケース:SwitchCharge

Nintendo Switchを長時間プレイできる外付けバッテリー内蔵ケース:SwitchCharge

クラウドファンディングIndiegogoにてNintendo Switchユーザー待望の製品が出ていますぜ!

Nintendo Switchの今後の課題と思えるバッテリー問題を解決するプロダクトがIndiegogoに出ています。それはNintendo Switchを長時間できるようになる外付けなバッテリー内蔵ケース「SwitchCharge」です。その容量、なんと、12000mAh!つまり、通常のプレイよりプラス12時間ほどバッテリーが持つ事に!!!

Nintendo Switchはプレイ中にバッテリーが無くなると、ドックに差し込むか、USBケーブルで充電するしかありませんでした。しかもUSBケーブルを下に差し込むと、立て掛ける事が不可能な仕様になっている。

そんなことをもう心配しないでいいような外付けバッテリーケース!?すごくいいんじゃない!?

SwitchChargeでバッテリー問題を解決する!?

こちらがNintendo Switch専用の外付けバッテリーケースSwitchChargeの概要です。この概要映像を見ればもうどういったものか分かるのですがポイントを抜き出して書いてみます。

機能が増えるケース

SwitchChargegiphy

SwitchChargeは、Nintendo Switchをはめ込むような形で取り付けるケースです。Nintendo Switchの非力なスタンドではなく。しっかりと後ろを支えてくれるようなキックスタンドです。スタンドはどうやら角度も調節可能?それはうれしい機能だ。

さらにスタンドには二つのゲームをセットできるしようになっている。外でゲームをしていて、「あ、アノゲームやろう」って時にゲームをとり出しやすいってのはかなりうれしい。お気に入りのゲームを計3つも外に持ち運べるなんて…。

バッテリーが増えるぜ

U7twg7l4bj4lzosvt6ku

※どうやら本体写真は左右逆のようです

SwitchChargeには12000mAhのリチウムイオンバッテリーが内蔵されており、Nintendo Switchのプレイ時間を12時間延長してくれるやつ。

ケースにはLEDでバッテリー残量が分かるようになっており、Type-Cの給電ポートがあるようです。横に着いているのでもしものときのためにイイかもしれませんね!!!

これはありだろう

ボクの周りのはなしですが、Nintendo SwitchをまったくSwitchしてない(ドックにささない)人がいるので、こういったケースがあるのはかなりいいんじゃないかな?12時間ゲーム時間が増えるのもいいし、よこに給電ポートが搭載されたのも良い。

Nintendo Switchの『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にいたっては、ポータブル利用だと3時間ぐらいしか持たないらしいのでそう考えると12時間ってかなり魅力的だ!

SwitchChargeでているIndiegogoでは、25日以上残しているのみかかわらず(記事掲載時)すでに187%もの出資を得ています。それほどまでにNintendo Switchには必要な製品だという事なんだなー。

これは、もう任天堂さんが公式で出しちゃってもいいんじゃないの?そんな気がします。

SwitchChargeが気になった人は、是非とも下記リンクよりご確認を!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です