ターンテーブルを水の中に沈めたシステムSubmerged Turntable

ターンテーブルを水の中に沈めたシステムSubmerged Turntable

ちょっと変わったターンテーブルが置いてある部屋をご紹介。部屋の中には、壁にかけられたレコードと、少し大きなスピーカーと木とちょっとした池がある。その池にレコードを設置すると音楽が…。

こちらの一風変わったターンテーブルは、アーティストエヴァン·ホルム(Evan Holm)による「Submerged Turntable」です。

池にターンテーブルを沈めることにより、池の渦のようになります。

Submerged Turntable

スピーカーなどに繋がれたターンテーブル。池に入っているだけでなんだか不思議な光景に見えてくる。池に何故いれたのかはわからないですが、雰囲気が素敵なアート作品だなと。

ただし、水にレコードを浸けておくのは、保存時とかどうなのか気になります。

エヴァン·ホルムのアート

エヴァン·ホルムさんのアート作品をいくつか見ていくと、どれも異様な物が多いです。また、いくつかの作品には尾登がかかわる物があるようですね。エヴァン·ホルムさんのアート作品達、ちょっと見てみませんか?

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です