なぜフィギュア化!?ストリートファイターの負け顔コレクション

なぜフィギュア化!?ストリートファイターの負け顔コレクション

熱き日の思い出!STREET FIGHTER IIのあの負け画面がフィギュア化された!

ゲーム「STREET FIGHTER II」と言えば、試合に負けた後になんともあれな「負け顔」が表示され、カウントダウンと同時に「CONTINUE?」と出てきます。その時に負け顔がそのままフィギュア化!立体になって表現された!!

マイルストンの製品『STREET FIGHTER II トレーディングフィギュア負け顔コレクション Vol.1』をご紹介します!

蘇れあの思い出!

マイルストンの製品『STREET FIGHTER II トレーディングフィギュア負け顔コレクション Vol.1』。高さが5〜5.5cmもの大きさのフェイスフィギュアです。

ちょっと立体っぽいってコトは、裏側も作られているのだろうか?公開されている写真からでは裏はわからない。ただ、あの画面に写った部分だけのようで、「肩」や「腕」などは作られていないようだ。

リュウ/ケン/チュンリー/ブランカ/エドモンド本田/ダルシム/ガイル/バイソン/バルログ/サガット/ベガ/ザンギエフと全部で12種類の負け顔が用意されているぞ!

000911396_02

000911396_03

000911396_04

000911396_05

000911396_06

000911396_07

やっぱり、ブランカの表情がとにかくヤバい。目が飛び出てますヤン。

「スト2」ファンならきっとこの表情に見覚え有るはず。そして「もう見ないぞ!」と誓ったはず!そんなアレが遂にフィギュアになったヤツ!2016年8月に登場するよ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です