Steam版「MGSV:GZ」をプレイしてみました

Steam版「MGSV:GZ」をプレイしてみました

先日、コナミのゲーム「メタルギアソリッド」シリーズの「MGSV:GZ」がPC版で登場しました。Steamのゲームをいくつか所持している僕は、PS4版のMGSV:GZを所持している身で、Steam版のMGSV:GZをやってみました。

PS4版とSteam版(PC版)を比べてのレビューを書きたいと思います。とりあえず、キレイさは圧倒的にPCです。操作性等についてかけたら良いかなと。

Steam版 MGSV:GZ

311340_screenshots_2014-12-24_00011

311340_screenshots_2014-12-24_00010

311340_screenshots_2014-12-24_00012

311340_screenshots_2014-12-24_00013

これらは、MGSV:GZのメインミッションの冒頭スクリーンショットです。PS4と比べると、圧倒的にキレイです。すごく見やすいです。被写界深度(ボケ具合)もPS4と違うようで、かなりボケの感じがきれいです。

とにかくキレイ!

ゲームプレイ中の画面

311340_screenshots_2014-12-24_00014

こちらはメインミッションのプレイ画面です。ゴリゴリのハイスペックではないので、設定はゆるゆるです。標準設定でPS4同等といわれていますが、奥に見える物の数が違います。PC版のほうが表現されているものが多く見える感じです。

グラフィック設定画面

311340_screenshots_2014-12-24_00006

こちらはグラフィックの設定画面です。これは標準で、ココをいじれば4Kの大きさを表現できたり、より高画質な映像が出力可能っぽいです。フレームレートについては、「自動」意外に「30fps固定」があります。ぶっちゃけそこまで底スペックではないので「自動」のままにしました。60fpsぐらいを保つのでヌルヌルです。

キーアサイン

311340_screenshots_2014-12-24_00007

デフォルトのキー配置では、どうもプレイが難しいので、僕は上記写真のように設定してあります。姿勢変更(匍匐)をspaceのような親指側にしないとなかなか操作がつらいです。とりあえず試用設定はこれでいこうかなと。

コントローラーを使用しなくても、しっかりとゲームをプレイすることができます。

PS4→PCは可能か?

311340_screenshots_2014-12-24_00001

僕はStemaの製品をいくつか所持しています。その中のPortalはPS3とPCでセーブデータの移行が可能です。ところが、MGSV:GZには、そういった機能が現在(2014/12/24)ついていないみたいです。今後そのような機能が提供されるかわかりませんが個人的に欲しい機能です。

PS4とPCのセーブデータ移行を可能にしてください!

どちらにしようか迷いますね

とりあえずPS4とPC版のMGSV:GZをプレイしてみました。PS4タイトルとして、MGSV:TPPを続けるか、PCタイトルとして続けるか。とりあえず両方とも進めます。そしてMGSV:TPPが出る頃までにはどちらでやるかを決めようと思います。

PS4版とPC版のプロダクトコードセットのヤツがあればいいのになーとかつぶやいたらKONAMIさんが考えてくれそうだな。

Steam版のダウンロードは、「関連」をご覧ください。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です