iPhone SE対応、SQUAIRの日本製ジュラルミンツートンカラーバンパー 

iPhone SE対応、SQUAIRの日本製ジュラルミンツートンカラーバンパー 

バンパーってさりげなく守ってくれる強い味方なんだよなー。

SQUAIRのSQツートンカラーなジュラルミンバンパー。iPhone SE(iPhone 5s/5)に対応していて、なんと日本製の精密な作りなのだ。

バンパー本体は18gと軽く、手になじむ感触が良い感じのバンパーです。iPhone SEは所持していないのでiPhone 5Sで実際に装着したレビューをします。

iPhone SE対応のジュラルミンバンパー

「アルミニウム合金「超々ジュラルミンA7075」を、日本の高度な加工技術により、0.4mmの薄さまで切削」というなんかすごい感じのヤツだ。もうギッチギチで作られているので正直装着にかなり手間取る感じ。それぐらい精密だということだ。

手に持った感じは、ひんやりと良い感じ。ツルっとスルっとしている。

重さは18gといことで、ぶっちゃけそんなに重さを感じない。今まで使ってきた金属系のバンパーとしてはダントツで軽い。

写真でバンパーを紹介

Sqduraluminbumper IMG 9039 2

バンパー部分は本体、スイッチ部分はプラスチックの部品だ。装着時になくすとかなり大変。ねじは星形でスペアが1セット用意されている。ぶっちゃけ速効でなくしそうだなと感じた。

ツートンカラーってなんか良いな。

ただ、これ、もんだい。強化ガラスとかのフィルムは付けれない。フィルムだけなら問題ないかと。

Sqduraluminbumper IMG 9040

底面を見てみようイヤホンジャックはものによっては若干鑑賞してしまうかもしれない。太くなければサードパーティー性のLightningケーブルは入るぐらい余裕のある大きさ。

Sqduraluminbumper IMG 9041

サイドのボタンプラスチック製だ。コレを装着するのがめちゃくちゃめんどい。

Sqduraluminbumper IMG 9042

上面も同様。電源ボタンの装着に苦労した。

Sqduraluminbumper IMG 9044

付けてしまえばかなりしっくりする。軽いのであんまり重さは変わったと思わない。ツルッとしている表面だけどグリップ力がある。

Sqduraluminbumper IMG 9043

背面がなんか好き。表面と背面ではバンパーの方が突起しているので、極端にとがった地面でない限り、落としても傷つかないと思われる。

オシャレ、コレに極まる

ツートンカラーはめっちゃいいな。オシャレだ。んで、このグリップ力も良いな。

日本製ということでかなり精密、めっちゃ付けづらい、でもそれは隙間がないっていうこと。隙間がないという正義なのだ。

iPhone SEにも対応しているから、iPhone SEでバンパー使いたい人はどうだいこれは?個人的には良いものだと感じたぞ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です