加湿、アロマ、LED照明の3役こなす加湿器SoundSOUL【レビュー】

加湿、アロマ、LED照明の3役こなす加湿器SoundSOUL【レビュー】

企業様の提供でレビューをさせていただきます。

今回は3000円以下で手に入る、SoundSOULさんの加湿器です。「加湿器」「アロマディフェーザー」「LED照明」の3役をこなす加湿器というかんじです。

冬のように乾燥する直にはもってこいの加湿器。加湿器は超音波式なのに音も静かで卓上で使える大きさです。ちょっとしたデスクワークの時に稼働させておきたい加湿器です。

加湿、アロマ、LED照明の3役こなす加湿器

まず、とにかくコンパクトな大きさ。卓上における加湿器です。LEDは多色用意されていて、そんなに強い色ではなく、ふんわりとしたカラーのLED照明です。そして、アロマディフェーザーとして使えるところもポイントの一つです。

あと3000円以下というのもポイントの一つかな。

実際にどんな感じなのか使ってみました。

3役こなす加湿器はこんな感じ

lightroom-8146

とりあえず、今回の加湿器はこんな感じの箱です。

lightroom-8147

中身はこんな感じ。本体と計量カップ、電源に説明書。めちゃくちゃシンプルです。本体の大きさは87mm x 140mmと、本当に小さい。部屋が狭いところや卓上で使うことを考えている人にイイかも知れない。

説明書は全文英語で、読む気も置きませんでしたが、どうやら本体のボタンが少ないから読まなくても良いかと。

lightroom-8149

本体にはボタンが二つ用意されている。「LIGHT」とかかれた左のボタンは、LED照明を点灯、色の変更をするためのボタン。そして右の「MIST」ボタンは、加湿器を起動させ、時間を設定するボタンです。加湿器の時間は1時間、2時間、3時間と選べるようです。(あと、つけっぱなしもある)

加湿器として十分ではないだろうか。

lightroom-8148

電源の形状はこんな感じです。結構でかい電源アダプタ。これは海外製品なのでしょうがない。

lightroom-8150

加湿器本体は、分解して水を入れるタイプです。これって、掃除するとき良いんじゃないかな?

水を入れる大きなところと、アロマを入れる穴が有る。

アロマについてよくわからなかったのですが、Amazonなどではこんな種類が有るようです。どうやらこの加湿器は、こういったアロマを数滴入れて使うそうです。今回はあくまで加湿器としてレビュー。

lightroom-8151

実際に水を入れて加湿器を起動させてみた。結構な勢いでミストが出てくれる。ミストを触ると少し冷たいかな?と思える感じのふんわりしたものです。加湿器本体に入れた水の量を考え、加湿器の稼働時間を調節して使う感じですね。

次に「LIGHT」ボタン、つまりLEDをいくつか試してみます。

lightroom-8154

赤い感じのLED

lightroom-8153

緑の感じのLED

lightroom-8155

青い感じのLED

用意されているLEDカラーは色の濃淡を合わせて4色ぐらい用意されているみたいです。柔らかい感じのLEDで癒し効果アップか!?

届いて即使えた

今回ご紹介した製品は、届いてすぐに使えたものでした。加湿器が欲しいな、すぐ使いたいな。って人にイイかも知れません。

「加湿」「アロマ」「LED照明」の3役そろった加湿器。しかも3000円以下。すぐ使えて、大きさは決して邪魔にはならない大きさ。

もし、この製品を買うおつもりなら、是非とも「アロマ」の液体を選んで買ってみてはどうだろうか?アロマとLEDの合わせ技で癒しの世界へGO!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です