コスパの良いBluetoothヘッドセットSoundPEATS Q9A【レビュー】

コスパの良いBluetoothヘッドセットSoundPEATS Q9A【レビュー】

一通り使い倒して「コストパフォーマンスが良い」と言いきっても過言ではないBluetoothヘッドセットをご紹介します。耳かけ(イヤーフック)タイプのBluetoothヘッドセットで、ランニングなどのスポーツシーンで使われるのが良いのではないだろうか。

今回ご紹介するのは、企業様より製品を提供して頂いたものです。

SoundPEATS(サウンドピーツ)さんより提供して頂いたのは、Bluetoothヘッドセット Q9Aです。通話可能でノイズキャンセリングも載せられており、6時間ほど通信可能だという点が「コストパフォーマンスが良い」と思えました。デザインも悪い物ではなく、落ち着いた感じの奴です。

SoundPEATS Q9A

ワイヤレス製品で、いくつかのイヤホンやヘッドホンを出しているSoundPEATSさんのヘッドセット Q9A。耳かけタイプなのでスポーツシーンのような体を動かすシーンでもずり落ちない物です。実際に利用してみて、そのレビューということになります。

ってか、6時間バッテリーがもつってすごいなこれ。

耳かけタイプが良い

SoundPEATS-7841

SoundPEATSさんのBluetoothヘッドセットQ9Aは、カナル型のイヤーピースに耳かけフックが付いたノイズキャンセリング搭載のBluetoothヘッドセットです。両耳にわたりケーブルはある物の、Bluetoothなのでちゃらちゃらした紐感は気になりません。(そもそもケーブルは首の後を通す)

操作ボタンが3つ搭載されているのですが、それが右側なので左利きの人には少し煩わしいのかもしれません。これはワイヤレスヘッドセットん宿命なのかも知れない。ただ、片手である程度操作できるのも良い。(電源、音量など)

BluetoothのペアリングをiPhoneでやってみたのですが、ボタンを長押しするだけで簡単にペアリングをすることが出来ました。

Q9Aの音に関して

これまでいくつかの製品を利用してきましたが、Q9Aに関しては「割とクリア」といったかんじです。音の関しては全く問題なし。ただ他のレビューをみていくと、ワイヤレス製品なので、ノイズが乗るみたいですね。僕はまだノイズを感じたことがありません。

その辺りも考えて「コストパフォーマンスが良い」です。

ただ、通話周りは相手に自分の声が聞こえちゃうそうです。それはこまるな。

付属品を見ていく

SoundPEATS-7837

こちらが、Q9Aの付属品です。

Q9Aの本体と、イヤーピースの大と小、そしてケーブルを束ねる用のアタッチメントにクリップです。イヤーピースはやっぱり人の耳の穴って大きさが違うので付いているみたいですね。僕の耳では最初から付いていた奴が一番耳に合いました。

写真では映っていませんが、Q9AはUSB供給でバッテリーを充電します。なので、micro-USBがついてきました。2時間ほど充電して6時間バッテリーが持ちます。

SoundPEATS-7836

SoundPEATSさんは更にうれしいことに、Q9Aにはケースと袋もついているようです。持ち運びのことを考えたら、これだけ付いてくれているだけでもかなりうれしいです!

Q9Aはコスパが良い

「コスパが良い」って言いまくってますが、いったいいくらなんだよって話です。今回ご提供頂いたSoundPEATSさんのBluetoothヘッドセットQ9Aは、なんと4000円を切っちゃうのです。

Bluetoothヘッドセット、ノイズキャンセリング、カナル型、6時間バッテリーが持つ、ケース付き…もろもろあって4000円。コスパがよいと思いますけどねー。いや、コスパが良いですよコレ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です