SoundPEATS、12.7グラムと小さくて軽いBluetoothイヤホンQ15

SoundPEATS、12.7グラムと小さくて軽いBluetoothイヤホンQ15

小さい正義ってあると思います。今回はSoundPEATSさんのBluetoothイヤホンQ15のレビューをさせていただきます。イヤホンはBluetooth4.1+ EDR/LE CSR 8645チップ、aptXオーディオコーディング技術を採用しており、いい感じの高音質が聞けるというヤツです。

2時間の充電で6時間持つ。通常の使い方なら十分なり用が可能なBluetoothイヤホンです

このイヤホンにはイヤーチップが2種類入っており、これはいいなと感じました。

SoundPEATS Q15

SourdPEATSさんがAmazonで売っている製品には製品の説明が必ずはいっている。「高音質」「防水」「防滴」「外れにくい」「Bluetooth 4.1」「APT-X」「ノイズキャンセリング」とふんだんに使われている。

つまり、まぁ、機能的にはそういった感じだ。「ランニング中」とあるように、耳から外れにくい「イヤーフック」機構がある。これ、マジではずれづらくなります。

こちらのイヤホンは「ブラック」「ホワイト」「グリーン」「ブルー」と4種類のカラバリがあり、色合いもそんなに悪くないのでおしゃれに使えそうなBluetoothイヤホンです。

なんてったって12.7gと非常に軽量で小さいBluetoothイヤホンだからつけているのはそんなに気にならない。負担が少ないってのはいいね!

Soundpeatsq15 IMG 8976

付属品はこんな感じ。

  • Bluetooth イヤホンQ15本体
  • S ,M ,L 3サイズの密閉型イヤーピース(写真はSサイズを装着済み)
  • S, M 2サイズの半密閉型イヤーピース
  • イヤ-フック(S/M/L)
  • キャリングポーチ
  • USB充電ケーブル
  • クリップ
  • 結束用パーツ

あとは保証書と説明書がある。これだけあるってのはうれしいことだ。

Soundpeatsq15 IMG 8977

イヤーピースはこんな感じダブルフランジタイプと通常のイヤーピースだ。このイヤーピースが二つ重なったようなヤツは案外耳に違和感がなかった。というか、つけていても気にはならなかった。

遮音性は結構ある。普通のイヤーピースで聞こえる周りの音を遮ってくれる。そのかわり町中での利用は危険だな。

Soundpeatsq15 IMG 8978

はい!んで本体!

丸い感じでメタル外に見えるのはメタルだ。

実はこのQ15とは、以前に当ブログで紹介したコスパの良いSoundPEATSの防汗BluetoothイヤホンQY8の後継機だそうで、QY8を軽量化した感じのものだった。QY8自体、音やマイクが結構気に入っていて、それでもちょっと「大きいかも」という認識はあった。それが小さくなったのだ素晴らしい。低音はこっちの方が大きく感じる。それでもバランスはとれている。

イヤーフックもスタイリッシュになったのがいいね。前のは丸かったからね。

Soundpeatsq15 IMG 8979

小さいなー。やっぱこうやってみると小さい。いいなこれ。

人気機種からのプレミアムモデル

実は先に紹介したQY8とは、結構人気の機種だった。ただ、あの大きさに慣れない人は、こちらのプレミアムモデルとなったQ15を選択すると良いだろう。ちゃんと通話できるし、これはいいものだと思うよ!

一つ不満があるとしたらQY8はイヤホン本体にボタンが内蔵だったんだけど、Q15はボタンを切り離した。この操作ボタン、防水なんだろうか?それがきになる。見た感じ防水って感じじゃないんだよなー。それ以外はOKよ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です