韓国ソウルの街中に設置された350mものウォータースライダー

韓国ソウルの街中に設置された350mものウォータースライダー

2015年7月、韓国の中心地ソウルの街中に巨大なウォータースライダーが設置された。「2015 シティスライドフェスタ」として韓国の主要都市の大通りにウォータースライダーが現れるという物です。2014年に開始され、世界各国の大都市を中心に急速に広がっているウォータースライダーイベントだそうです。

「2015 シティスライドフェスタ」の様子が公開されていたのでご紹介します。 (Photo by Kim Hong-Ji/ロイター)

2015 シティスライドフェスタ

a2e5cd57bae8ca90f45285f76ca1276135392e27

9be4f3ed57ff3c2a1f4298ddfdf86f0ee706ad25

30cc051d2eb9ef8e5d8424e60436c02bd9532a80

17cb105071e14b414a7ad29bbb77096034b1a688

fda68014ca782cde67c2b05a9524dc1121f84b8a

ソウルの大通りに設置されたウォータースライダーは、350mもの長さがアリ、滑る様は本当に楽しそうです。350mも滑れるとなるとかなり楽しめそうですね。

大通りを使って

それにしても、大通りをほぼ占拠しているウォータースライダー。かなり規模が大きいことが上空からの写真を見てわかります。長さとある程度の高さがあれば、日本でもこう言ったことが可能なのだろうか?

こう言うのを見ちゃうと、韓国ってスゴイなと改めて思わされます。エンターテイメントはやっぱり得意ですね!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です