3つのルービックキューブをジャグリングしながら20秒以内で解く

3つのルービックキューブをジャグリングしながら20秒以内で解く

何やらスゴ技を持っている人がいるみたいだ。

3つのルービックキューブを3つともジャグリングしながら解いていくという映像。しかも20秒以内にスービックキューブが完成する。

「フェイクじゃねーの?」と思えるほどの映像。どっちなんだろう。フェイク?逆再生?マジに解いた?まずは映像を見て判断しよう。

※やっぱりフェイクでした

ジャグリング有りでルービックキューブを解く

Solving 3 Rubik’s Cubes in under 20 seconds whilst Juggling Mills Mess

3つのルービックキューブをジャグリング。ジャグリングするだけでも凄いのですが、その最中に解いちゃう。そして20秒以内におわっちゃう。動画のコメントで「フェイクだ」なんていわれていたり「逆再生でしょ?」なんてのもある。

そこで実際に逆再生した人もいるみたいだ。

Reversed juggling of Rubik’s Cubes

先の動画を逆再生にしてくれた人がいるみたいだ。実際に逆再生されても、「あれ?そうなのかも?」と思ってします。

しかし、両方の動画をYouTubeの再生速度をいじる機能で0.25倍の速度でよく見るとわかる。

手でキャッチして放す前に指や手のひらを使ってルービックキューブを回転させているのは先の動画だけ。重力がおかしい風に見えるのは、おそらくカメラやYouTubeの手ブレ補正によるものだと思う。個人的見解として、「フェイクではない」と言いたいです。というか、そう願いたい。

まぁ、フェイクじゃないと受け取って欲しいし、それだったら「マジですゲーーー」て感嘆の声を上げれる。どっちがいいって、そりゃふぇいくじゃないすげーーのほうでしょ。

※フェイクでした

残念ながら、この映像はフェイクでした。それでも、この作られている様子はスゴイなのヒトコトです。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です