雪合戦で大活躍!?雪玉マシンガンの作り方!

雪合戦で大活躍!?雪玉マシンガンの作り方!

冬の時期になると空から降ってくる「雪」があるよね。それがもし積もったら出来る遊びがある。それが「雪合戦」だ。地面に積もった雪をボール状にしてそれを投げて戦う、冬なのに熱い戦いが出来るヤツ。

そんな雪合戦で使えるちょっとした兵器をご紹介。

「スノーボールマシンガン」(Snowball Machine Gun)は、その名の通り、雪玉を飛ばすためのマシンガンだ。雪玉を連続して前方に発車することが出来る強いヤツ。実は「スノーボールマシンガン」はホームセンターにある部品で作れちゃうってのがすごい。

「スノーボールマシンガン」のマシンガンを作ったMark RoberによるHow to makeを紹介します。雪合戦はこいつで勝てる…!?

雪合戦の強い武器「スノーボールマシンガン」

こちらの映像は、Mark Roberによる「Snowball Machine Gun- How to make」だ。映像のタイトル通り、「スノーボールマシンガン」の作り方が公開されている。これまで数々の面白グッズを作り上げてきたYouTuberのMark Roberさん。今回の「スノーボールマシンガン」はホームセンターにある物だけで作れちゃうのがスゴイなー!!

スノーボールマシンガンの作り方

Youtu be JinpVA6p8Mo 2

「スノーボールマシンガン」の材料はすべてホームセンターにある。主動力になるのは落ち葉とかをと飛ばして集めるためにつかう「ブロワー」というもの。機械から風を送るものをつかう。そしてそこにつけるのがパイプ。パイプに分岐を付けて雪玉を挿入できる道も作る。

Youtu be JinpVA6p8Mo 3

作り方を見る限り、割と仕組みはシンプルにできている。だって風を送っているところに雪玉を入れるだけだからね。

Youtu be JinpVA6p8Mo 6

雪玉はこういういかんじでマガジンを作っておける。15個の雪玉のスロットが一つの「マガジン」として利用できるのだ。

Youtu be JinpVA6p8Mo 5

そう、「マガジン」ということは、複数の「マガジン」を所持できるのだ。15個の雪玉×マガジンの数だけ弾を発射できるという。コレはマジで強い。

1〜2秒で一気に飛ばす

Youtu be JinpVA6p8Mo 4

わずか「1〜2秒」で15発の雪玉が発射されるということは、結構な勢いになるといことだ。これは顔面に当たったら絶対に痛いヤツ!!ボードでよけないと危ないタイプのヤツだ。

これを作って雪合戦で勝利だ

雪玉をめっちゃいっぱい飛ばせる「スノーボールマシンガン」をつくって、雪合戦で勝利できる!!いや、さすがにコレは反則な強さだけど、一回作って飛ばしてみたい気にはなる。ホームセンターでそろっちゃうってのが結構良いよね!

Mark Roberさんは、またこんな感じで姪っ子甥っ子と遊ぶんだろうなー。やっぱこの人は楽しいな!!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です