Snapseedの「フレーム」と「マスク」をつかった写真編集アイディア

Snapseedの「フレーム」と「マスク」をつかった写真編集アイディア

先日、アップデートされデザインが一新、機能が増えた多機能スマホ用写真編集アプリ「Snapseed」をお使いだろうか?使い方さえわかると実に素晴らしい写真アプリであることは間違いありません。

そんなSnapseedの使い方を公開している人がいたのでご紹介します。

その人物によれば、「フィルタ」機能の「フレーム」で「マスク」を使うアイディアです。実際にその人物が作った写真がこちら。

Snapseedで作られた写真

ご覧のように、写真の花びらがフレームをはみ出ているではありませんか!実はコレはSnapseedの基本機能だけで作れるのです。それでは動画をご覧ください。

Snapseedの使い方

Snapseed 2.0 – a quick overview

この動画はSnapseedのOverview(概要)なのですが、そこで使われている使い方TIPSが目からうろこでした。動画の5:40ほどから「マスク」をつかった写真編集アイディアが盛り込まれています。

Snapseedの使い方 編集履歴

上記写真左の右上に有る「保存」の横に数字が有ると思います。これが「編集履歴」なのですが、コレを押すと上記写真右の写真編集履歴一覧が出現します。

ここで、フレームのフィルターを選択すると、左側に新たな項目が現れ、この項目の真中のマークが「マスク」に当たるわけです。

あとは、動画の説明のように、見せたいところだけマスクをかけていくだけです。

実際に作ってみた

SnapSeedの使い方。編集してみた

ここで、上記動画の「フレーム」と「マスク」を使った写真TIPSに合わせて、色々と組み合わせた結果上記のようなものが出来ました。所要時間は5分程度で出来ます。

このTIPSを使えば、「被写体以外はモノクロにしたい」とか「被写体だけ目立たせたい」なんていう、「専用アプリ」がやれることをSnapseed一つでできちゃうのです。

やってみると全く難しくないので、是非チャレンジしてみてください!

Snapseedはすごい

無料の写真編集アプリとして、やはりSnapseedはスゴイ部類です。使い方さえわかれば、ある程度本気の写真を作ることが出来ます。ぜひ、スマホ写真をやられる人は、Snapseedを使ってみましょう!

Snapseed[Android]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です