雪原を大きなキャンバスとして描くSimon Beckのスノーアート

雪原を大きなキャンバスとして描くSimon Beckのスノーアート

とても大きなキャンバス。雪原を使ってアーティスティックな模様を描くSimon Beckさんのアート作品「Snow Art」を紹介します。よく、ビーチなどで描くアレのような感じです。Simon Beckさんの描くものは、とにかく規模がでかい。そしてキレイな模様です。

Facebookや彼のHPでいくつかの「Snow Art」が公開されているのでご紹介します。

Simon Beck’s Snow Art

sb2

sb3

sb4

sb5

sb7

sb8

sb9

sb10

sb11

Art at Altitude: Snow Murals in the Mountains

Simon Beckさんの手法は、とにかく「歩く」ことのようです。雪原を歩き、おおきな雪のキャンバスに描く。模様のデザインイメージは頭の中にあるのでしょう。一の作品を作るのに、膨大な数の歩数がかかる。とっても大変な仕事です。

そしてでき上がったものは、いつしか雪に埋もれるか、雪が溶ける。はたまた、誰かに踏まれてなくなったりするなんとも切ない終わりです。

今回ご紹介したのは「Snow Art」のごく一部。是非とも彼の作品を他にも見ていただきたい。下記リンクを参照することを推薦します。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です