裸体をとても美しい形で表現した写真:SHINICHI MARUYAMA

裸体をとても美しい形で表現した写真:SHINICHI MARUYAMA

「nude」(ヌード)と聞くと、なんだかとってもげすな考えをしてしまっていたが、そうではない。アレは芸術なのだ。

ニューヨークで活動するSHINICHI MARUYAMAさんによる写真シリーズ「Nude」。その名の通り、裸体を撮影されたものなのだが、その表現がとても素敵だ。タイムラプスによる裸のダンサーの写真。それをつなげる事で一つの塊になる。ダンサーの表現した軌跡。

それが「Nude」その物になるのだ。

Nude SHINICHI MARUYAMA

nude099

nude084

nude049

nude034

nude074

nude054

「裸体」という人間の持つ美しさに、ダンサーの「動き」が組み合わさり、それはより美しい存在として表現された。まるで彫刻のようだ。タイムラプスで撮影という事なのだが、一の作品ができ上がるのに1万ものインターバル撮影が行なわれているとか。

実際見ているダンスとは異なり、瞬間瞬間の塊となった作品「Nude」。人間のもつ美しさを改めて実感させてもらった。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です