写真をiPhoneのモックアップに埋め込むようにできるアプリ

写真をiPhoneのモックアップに埋め込むようにできるアプリ

写真やスクリーンショットをiPhoneやiPadのフレーム枠に収めることが出来るアプリ「Screenshot Maker Pro」をご紹介します。モックアップ素材の中に写真をはめ込める作業をiOSのアプリ単体で行うことが出来ます。

基本無料アプリで、一日の使用回数制限を解除するのに有料です。

例えば、上記写真のような物を簡単に作れるアプリです。

Screenshot Maker Pro

こちらが今回ご紹介するアプリ「Screenshot Maker Pro」です。基本無料で使えて、制限回数があるだけです。

「Screenshot Maker Pro」は、既存のスクショ埋め込みアプリと大きく違う点があります。それは、様々なAppleデバイスに対応して、色々な角度があるのです。

「Screenshot Maker Pro」の対応するアプリには以下のような物があります。

  • iPhone6
  • iPhone6 Plus
  • iPhone5S Space Gray
  • iPhone5C
  • iPhone4S
  • iPhone5
  • iPad
  • iPad mini
  • MacBook Pro
  • iMac

うん、めちゃくちゃ多い。

実際に使ってみると

「Screenshot Maker Pro」を使ってみる

「Screenshot Maker Pro」の利用画面です。「設定」より「デバイス」より使用したいデバイスを選べば切替可能。

「Screenshot Maker Pro」の対応デバイス

対応デバイスはいくつか有り、デバイスによっては、角度を付けたものや、横が面にした物があります。

実際に作るとこんな感じ

実際に作ってみるとこんな感じになります。これを「保存」する回数に制限が有り、複数利用したい人はアプリ内アドオンが必要になってきます。

このアプリのすごいところは、「保存」される画像は「αチャンネル」の入ったPNGで、つまり透過処理されている画像なのです。なのでPhotoshop等で編集しやすくなるということです。

アプリ紹介などでメッチャ使えるアプリって事ですね。

良く利用する人

いまのところ、モックアップ素材を使った感じのアプリ紹介記事なのでは、Photoshopで処理しています。なので、モブロガー(モバイル端末でブログを書く人)の人はこういうアプリが合うのではないでしょうか?

Screenshot Maker Pro[アプリ]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です