KeynoteやPowerPointを操作できるワイヤレスプレゼンター、レーザーポインターもあるよ!

KeynoteやPowerPointを操作できるワイヤレスプレゼンター、レーザーポインターもあるよ!

イベントごととかあると何かと便利なプレゼンター。

Satechiさんはモバイル製品以外にも色々と扱っている。プレゼンソフトであるKeynoteやPowerPointを操作するプレゼンターなんかも取り扱っているのだ!

KeynoteやPowerPointの遠隔操作はもちろん、レーザーポインターもついているBluetooth接続できるプレゼンターさ!しかも電池ではなく、USBで充電するタイプのプレゼンターなのだ。

Satechiのプレゼンター

なんだか流曲線なボディーがあるプレゼンター。ボタンはかなりシンプルに5つしかない。そのうち、プレゼン操作で使うのは4つ程度。ページ送り、戻り、など基本的なことは出来ます。(というかそれが出来なければ話にならない)

製品自体は電池ではなくバッテリー駆動。USBから給電しておいて、プレゼンで使う感じです。なので急に電池が無くなってもUSB穴があれば充電はだいたいのところで出来る。

実際にMacBookにBluetooth接続して、プレゼンソフトであるKeynoteを操作してみた。どうやら、各ボタンにキーマップされており、それによりプレゼンに対応している…というやつです。(あたりまえっすね)

基本的なプレゼンテーションなら問題ありません。
Satechikeynotepowerpoint IMG 2829

製品はいたってシンプル。黒いボディーにSatechiロゴ。

Satechikeynotepowerpoint IMG 2828

専用のポーチなんかもついていて持ち運びのことも考えられている。

Satechikeynotepowerpoint IMG 2827

ボタンの配置について、上下の矢印は、矢印キーの左と右にあてられているみたいです。これによりプレゼンテーションを操作する…と。
下段二つのボタンはプレゼンテーション終了ボタンと画面を真っ暗にする(Bキー)ボタンでした。

真ん中の赤いボタンはレーザーポインターです。

Satechikeynotepowerpoint IMG 2824

レーザーポインターは数メートル先でもしっかりと映してくれます。Bluetoothが届く範囲でのプレゼンが通常の利用方法なのでレーザーについては問題ないです。

ちょっとしたプレゼンなら使えそう

イベントごとがある人、ちょっとしたプレゼンをする人ならこれは使えそうです。操作キーは5つしかなく、スライドショーの移動は二つのボタンのみ。なのでへたしたら動画などの入っているスライドショーはこのポインターは不便に思うかもしれない

とても簡単なスライドショーならこれは使えそうです。レーザーポインターが良いね。それは思った。

あと、何かボタンを押すとBluetooth接続されちゃうので、ON/OFFボタンがあったら良かったなーとは思います。簡単なプレゼンに、どうぞ、って感じ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です