iPhone 6 Plusも取り付けらえるスマートフォン用バイクホルダー

iPhone 6 Plusも取り付けらえるスマートフォン用バイクホルダー

自転車に乗っている時にもナビがほしい!なんて人に向けての製品。

Satechiさんのユニーバーサルスマホバイクホルダー。自転車に取り付けるためのスマートフォンマウントです。なんと、iPhone 6 Plus(iPhone 6s Plusで確認しました)の幅にも対応しているスマートフォンマウントです。

マウントを使用してみて、使い勝手などをご紹介します。

Satechiのバイクマウント

こちらがSatechiさんの自転車用スマホホルダー。名前にも描いてある通り、色々な機種で使う事が出来る。6.5インチ以下のスマートフォンならだいたいは入る感じのマウントです。

同様の使用で、車載用のスマホホルダーもあるようです。(値段がちょっと違う)

Satechimounterbikesumartphone IMG 8806

マウントはこんな感じ。本体はそんなに大きくはない。

Satechimounterbikesumartphone IMG 8807

本体の後ろにボタンがある。このボタンを押せばマウンターが開く。

Satechimounterbikesumartphone IMG 8808

こんな感じで「カシャ!」とサイドが開くようになっている。これで8.5〜9.5cmの幅が開く。なのでケースに入った iPhone 6 Plusでもマウントに設置できる。

Satechimounterbikesumartphone IMG 8810

マウントにはスマホを支える仕様が有り、両サイドから挟むだけでは安心できない人手も安心できるだろう。

Satechimounterbikesumartphone IMG 8804

自転車に取り付けるときは本体の後ろにある部品で取り付ける。太いパイプでも付けれそうだ。

Satechimount IMG 8803

実際にマウントを取る付けたものにiPhone 5sを取り付けたようす。特にずり落ちるという事はなく、ガッチリとイケるようだ。さらに、このマウントにはこんな仕様がある。

Satechimounterbikesumartphone IMG 8805

マウントは回転する事が出来るので横画面でも設置が出来る。地図アプリとかはコレでイイだろう。

使えそうなマウント

Satechiのこのマウント、自転車に取り付けてみた感じ、思いっきり自転車を揺らさない限り外れる事はないだろう。山道とかのオフロードバイクで無い限り一般道路であれば使えるだろう。

今回の写真ではiPhone 5sですが、大きいスマートフォンでも問題なく使えました。本体にはスマホ固定用のゴムも有り、それがあれば更に外れる心配はなさそう。

スマホを自転車にガッチリ固定できるマウント、自転車乗りに良いと思います。

一つだけ問題を上げるとしたら、フリップ式のケースだと取り付けるのはやめたほうが良いかも知れません。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です