電車関連で守らないと死んじゃうこと Safety begins with you

電車関連で守らないと死んじゃうこと Safety begins with you

Metro Los Angelesが出している3Dアニメーションをご紹介したい。

電車関連の出来事で、ちゃんと守らないと死んじゃうかもしれないことがアニメーションとして公開されている。ぶっちゃけ当たり前のことばかりだけど、「ああ、こうやって人が死んじゃうんだな」っていうのが何となくわかると思う。

たとえば、駅のホームでの歩きスマホ。どうなるかわかるよね?

黄色と黒、そして、何気に3Dなアニメーション。そんな色々な電車関連の事故だよ。

Safety begins with you

Present or pulverized? Safety begins with you.

当たり前。駅のホームで歩きスマホとかやめーや。しかも、イヤホンなんか付けてちゃ、周りの音なんか聞こえないだろう。そして、案の定、このキャラクターは死んでしまうのであった。

周りの反応うすーい。

こんな感じで、Metro Los Angelesが用意した、電車関連で死ぬ例てきな3Dアニメーションがいくつか用意されている。以下は、そのシリーズさ。

Heads-up or headless? Safety begins with you.
Mindful or mangled? Safety begins with you.
Patient or pancake? Safety begins with you.
Dismount or dismembered? Safety begins with you.
Careful or crushed? Safety begins with you.

「ほんとうにこんなヤツいるのかよ?」とか思っちゃったけど、たぶんいるんだろうなー。こういう事故とかあったんだろうなー、って想像しちゃう。そんなアニメーションだ。

電車系のはまじで気をつけようね。

Metro Los Angeles[Facebook]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です