Safariで「command+数字」が結構使える

Safariで「command+数字」が結構使える

先日、iMug-伊勢志摩UserGroupの定例会で、MacのSafariのちょっとした使い方を教えていただきました。どういったものかというと、「command+数字」でとあるアクションがあります。

おっと、まだ押さないでくださいよ、それがどういったものかご説明します。

Safariのちょっとした技

commndと数字

commandと数字を足すと、Safariのお気に入りバー関連の動作をします。
お気に入りバー

例えば、上記でいうと、フォルダ以外のブックマークが左から1、2、3〜7と割り振られていると考えます。すると、command1で1番のブックマークが開きます。同様にして2番、3番とブックマークが開けます。

こういうシーンで使えます

では、これはどういったときに使うのだろうか?

僕は「ブックマークレット」を登録していていくつか押しやすいようにしています。例えば、「Pocket」や「Evernote」に保存してくれるブックマークレットや、よく見るサイトへすぐに行けるようにしています。

ブックマークレットのショートカットとして使える!

もしちゃんと使いたいなら、登録したブックマークに「①○○」「②○○」のような名前のつけ方をすれば、さぞ使いやすいと思います。

よく開くサイトがある人や、ブックマークレットを多用する人は是非この方法をご使用あれー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です