ロバート・ダウニーJr.が生まれつき右腕がない少年に義手をプレゼントする様子。

ロバート・ダウニーJr.が生まれつき右腕がない少年に義手をプレゼントする様子。

生まれつき右腕がなかった7歳の少年アレックス君。どうやらスーパーヒーローが大好きなようです。そんな彼に、アイアンマンの右腕がプレゼントされるストーリー。

とある部屋に待つ男性。その人物はアイアンマンであるトニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jrだった。その部屋に連れてこられたアレックス君…。

実はアレックス君にアイアンマンの義手を届けるためにロバート・ダウニー・Jrさんが抜擢されたのです。その映像をご覧下さい。

アイアンマンに義手をもらう!

The Collective Project: Robert Downey Jr. Delivers a Real Bionic Arm

生体工学のエキスパートに合うということで部屋につれて行かれたアレックス君。中には男性が待っていた。「ヘイ、アレックス!僕はウィリアム!」とどう見てもトニー・スターク(アレックス君にとって)が挨拶をしてくる。

stark

そしてアイアンマンの技手を紹介されるアレックス君。その箱には「スターク・インダストリーズ」のロゴが書かれています。もうワクワクでしょう!

そして「誰かワカル?」の質問に、アレックス君は「…アイアンマン」と恥ずかしそうに答える。それに喜ぶロバート・ダウニー・Jrさんもイイですね!

tumblr_nl5x6qpVb41slwefto1_1280-2

Collective Project

実は、マイクロソフトが支援している「Collective Project」一環で、ローコストで3Dプリントの義手や義足を作っては寄贈する活動をしている人物がいます。その人物Albert Maneroさんと言う大学生で、以前にもアレックス君に義手をップレゼントしていました。

こういう人たちがいるから笑顔になれる人たちがいるんです。コノ活動を是非知って欲しいですね。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です