都市廃棄物からリサイクルされたベンチ

都市廃棄物からリサイクルされたベンチ

こういう試みっていいよねー!!

アムステルダムの町のために作られたベンチ。Print Your City! は巨大な3Dプリンターを使って、町から出た都市廃棄物をリサイクルし「XXX」というベンチを作り上げた。丈夫で人が乗っても大丈夫なモノだってさ!!

大型で長持ちするベンチで、こういったリサイクルって良いな!!

都市廃棄物からリサイクルされたベンチ

アムステルダムの住民は1年に1人当たり約23kgものプラスチック廃棄物を処理しているとか。そしてソレを利用すれば、プラスチック製のベンチを3Dピリンターで印刷しリサイクルできるという。

10 Print+Your+City The+New+Raw 1000x562

9 Print+Your+City The+New+Raw 1000x568

6 Print+Your+City The+New+Raw 1000x550

4 Print+Your+City The+New+Raw 1000x666

3 Print+Your+City The+New+Raw 1000x562

まだPrint Your City! で作られたのはプロトタイプだけど、ここまでちゃんと座れそうなイスだったら、これはアムステルダムだけじゃなくて、色んな国で実用化しても良いんじゃ無いんだろうか?

もちろん、3Dプリンターを使うので、色々な形のモノを作り出すことが出来ちゃう。でも、やっぱり皆が使う公共のモノを生み出した方が良いよね!!

ってことで、どっかの首都はこういうの早速導入しようよ!!

それにしても、最近の3Dプリンターはなんだって出来るんだな…ソレもスゴイって思った。

Print Your City[関連]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です