一人称で行われる銃撃アクションフィルム!

一人称で行われる銃撃アクションフィルム!

2013年にBiting Elbowsの「Bad Motherfxxker」という音楽が注目を浴びたことをご存知だろうか?この音楽のPVがストーリー性のあるとってもすごい一人称アクション映像なのです。なかなかアクロバティックな動きを一人称で観れるので、そのPVがかなりのヒット!

実はこれは、同じくBiting Elbowsの2011年に出した「The Stampede」の続編だったのです。そのことを知っている人が少なかったので残念ですが、すごかった。とにかくすごかった。

そんなBiting Elbowsがお送りする一人称アクション。今度は、銃撃アクションがあり、やっぱりアクロバティックな動きをするのです。まるで映画やFPSゲームの主人公にでもなったかのようになれる一人称映像、ぜひ陶酔してください。

ただし、観覧注意でお願いします。血とか出ます。

この記事では、一人称銃撃アクションと、過去作品Bad Motherfxxker」と「The Stampede」のPVをご紹介します。

The World’s First Action P.O.V. Film

ウォオお、なかなかこういうの見る機会ないっすね。まるでFPSのゲームの中にいるみたいです。途中で飛び移るシーンはタマヒュン物!おーこわ!でもやっぱ動きが素晴らしいです!

それでは過去作品をご覧あれ

ストーリーは、水に当てると瞬間移動しちゃう装置を巡って逃げまくるって感じの映像です。なかなか危険なシーンがあって、これも手汗がでちゃう感じでした!かっこいいぞ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です