『Portal2』の「P-Body」がfigmaになって登場!!2017年11月発売

『Portal2』の「P-Body」がfigmaになって登場!!2017年11月発売

先日、フィギュアメーカー株式会社グッドスマイルカンパニーより、大人気アクションパズルゲーム「Portal 2」のAtlasがfigmaになると発表されたばかりですが、やはり相方も・・・出ちゃう。

グッドスマイルカンパニーよValve Softwareのアクションパズルゲーム『Portal 2』の「P-Body」がfigmaとして発売されることが発表されました。発売時期は「Atlas」同様に2017年11月を予定!!これは二つそろえたいところだ!

グッドスマイルカンパニーさん、まじでありがとうございます!

Portal 2 figma P-Body

まずはじめにPortal 2の説明を。2011年にValve Softwareから発売されたアクションパズルゲーム『Portal 2』。The Orange Boxにおまけとして入っていたPortalの続編に当たる物です。おまけなのにファンがめっちゃいる。

MADなしそうのAIにより実験される主人公。もうね、このAIもかなりのファンがいるんだよね。そういう狂った果実てきな面白いアクションパズルゲーム。

パズルは「ポータルガン」という壁に空間をつなぐ穴(ポータル)を作る銃をつかって解いていく。チェンバーと呼ばれる問題を一つずつといていき、狂ったストーリーを体験できるのだ。

とにかくすき。自作面とか作っちゃえるから、もう世界中にこのゲームのファンがいるのだ。

そして、そんなPortal 2のCo-op時に使える二人(?)のロボット「Atlas」と「P-Body」が今回、グッドスマイルカンパニーさんからアクションフィギュアfigmaとして登場するという。

こちらが先日ご紹介したAtlasの情報です。発表された時点ですでにP-Bodyの情報も出ていましたが、まさか同時期に発売されるとは・・・。

そしてこちらがその映像。前の記事でもご紹介した映像です。

P-Bodyは丸っこいAtlasとは違い、美脚な感じです。

P−Bodyのfigma情報

グッドスマイルカンパニーさんに掲載されているP-Bodyの情報をご紹介します。

パートナーに手を振ってください。
大人気インスピレーションパズルアクションゲーム『Portal2』より「P-Body」がfigmaになって登場!

  • スムーズ且つキチッと決まるfigmaオリジナル関節パーツで、劇中のあらゆるシーンを再現。
  • 可動式の眼と挿し替え式の目蓋パーツで様々な表情が再現可能。
  • 付属品には「ポータルガン」をご用意。
  • 可動支柱付きのfigma専用台座が同梱。

※11月発売予定の「figma Atlas(別売)」と合わせて飾ることができます。
商品詳細

商品名
figma P-Body (ふぃぐま ぴー ぼでぃ)

作品名
Portal2

メーカー
グッドスマイルカンパニー

カテゴリー
figma

価格
8,148円 +税

発売時期
2017/11

仕様
ABS&PVC塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高:約140mm

原型制作
株式会社mffp

制作協力
浅井真紀

企画制作
マックスファクトリー

Via:figma P-Body

やっぱりP-Bodyの特徴といえば、ロボットのくせに表情があるところなんですよね。それfigmaになっても再現できるってのがいいところです。また、やっぱりAtlasとセットな感じなので台座をあわせられるってのが良い。すごく良い。ディモールト良い。

ということでfigma出ちゃう

ということで、Portal 2のアイツらのfigmaが出ちゃうということです。これは・・・Portalファン的にいっちゃわないとだめなやつ?

まさかの同時発売出しなー・・・とりあえず、Amazonでも取り扱ってるみたいなので要チェックだ!!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です