ポケモンGOでモンスターボールをうまく投げれるガイドを3DプリンターでDIYするアイディア

ポケモンGOでモンスターボールをうまく投げれるガイドを3DプリンターでDIYするアイディア

これは、早速導入したいレベルの素晴らしい発明品じゃないか!

Jon Cleaver(ジョン・クーパー)さんがデザインした、ポケモンGOにてモンスターボールをうまく投げれるガイドのアイディア。3Dプリンターで出力されたiPhone 6用のガイドは、それがあればモンスターボールをうまいこと投げれそうだとすぐにわかるレベルだ。

しかも、3Dデータは配信されており、誰でも簡単にガイドを出力することが出来るのだ!

モンスターボールをうまく投げれるガイド!

A81c66f9a40e058f580dabea7870bc968fb7a40d

見るからにその装置の有能性がわかる。ポケモンGOにおける、モンスターボールをうまくなげるには、ポケモンに向かってまっすぐに投げなくてはいけない。適当にモンスターボールを投げてしまうと、ボールはポケモンが要る場所とは全く違う場所に投げてしまうことになる。

そこで、このJon Cleaverさんがデザインした3Dの装置を使うことで、真ん中のみを正確にボールを投げられるということだ。

これの3Dデータが配布されている!つまりは、3Dプリンターがあれば、コレを出力することが出来ちゃうということだ。

データ配布場所

こちらのサイトにある「Free Download」より、このガイドの3Dデータが配布されている。使えるのはiPhone 6のみだけど、このガイドがあるのとないのとじゃ結構な差があるだろうなー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です