ProCamera 8でどこまで写真編集ができるの?

ProCamera 8でどこまで写真編集ができるの?

iOS 8に対応してから、ますます使いやすくなったカメラアプリ「ProCamera 8(以下:ProCamera)」を使って、写真編集をやっみようと思います。ProCameraの写真編集機能は、とても優秀だと個人的に思っていて、他の写真編集アプリの存在が必要にないぐらいの機能です。

つまり、ProCamera一つがあれば、凝った「写真撮影」も「写真編集」もできちゃいます。

ProCameraを使って写真編集!

編集機能はここにあります

アルバムを開く

写真を開いて「編集」を押す
ProCameraの写真編集機能は、写真を開いて「編集」を押せば機能します。上記写真の例で言うと、まず、カメラロール等の「アルバム」を開いて(写真左)、編集したい写真を開き、「編集」より行えます。

実際に写真編集をやってみよう!

これはオリジナル写真
今回はこちらのなんの変哲のない写真を利用します。窓際にある植物にフォーカスを当てて写真編集していきます。

よく見るとちょっと斜めなので、まずは水平にしましょう。「編集」のハサミのマーク、「回転」よりこれを修正できます。

「トリミング」の「回転」を使って

回転はここから

写真編集画面に行くと、アプリ画面下側にアイコンが3つ並んでいると思います。その一番右のハサミのマークをまずは選択。このハサミのマークは「トリミング」機能なのですが、ここには「回転」「縦横比」「反転」という項目があります。

この項目にある「回転」より、写真の傾きを調節できます。スライドバーを左右にスライドさせると写真が回転することがわかると思います(写真右)。

※バージョンアップにより、「回転」が「傾き」に変わるようです。

ちなみにそれぞれの項目の意味は

  • 回転…写真の傾き調節、はみ出た部分はトリミング
  • 縦横比…「1:1」「4:3」「3:2」といった写真に最適と思われる縦横比でトリミング
  • 反転…写真全体の回転や「水平方向に反転」「垂直方向に反転」など

これらをうまく使い回し、写真の見栄えを調節します。「黄金比」や「水平」などを人間は「美しい」と認識するらしいので実は傾き調節は重要な項目なのです。

回転後の写真を比較

こちらは傾きをちょっとだけ修正した写真です。ほんのちょっとだけの修正なのですが、写真の印象が変わります。今回はこの修正した写真をさらに調節していきます。

写真の雰囲気はここできまる!

写真の微調整をしていく

次は、ハサミのマークの左にあるバーが3つ並んだようなボタンです。ここでは、写真の印象・雰囲気が決まっちゃう部分なので、しっかりとがっつりとやっておきましょう。できることは写真品集に必要な機能です。

  • 明るさ…ProCameraの場合、フォーカスの当たっているところ以外を見えやすく明るくする
  • コントラスト…写真のコントラスト、影は更に暗く、明るい部分は更に明るくなる
  • 露出…「明るさ」とは違い、写真全体の明るさ調整
  • 彩度…写真の色彩を調節、彩度を下げればモノクロ写真になります
  • 色温度…写真全体の色の雰囲気を決める。「赤っぽく」とか「青っぽく」とかを調節
  • ヴィネット…写真の周りを明るくするか、暗くするか調節
  • ブースト…写真が強調されたようになる
  • シャープ…写真の輪郭、シャープさを調節
  • 影を明るくする…暗すぎる部分だけを明るくできる
  • ハイライトを暗くする…明るすぎる部分を暗くできる

上記は、自己の認識もありますが、ProCameraの写真編集機能で利用できるものです。「明るさ」から順番にやって行ってもいいですが、好きな奴から調節していけば良いとお思います。

個人的に「露出」をやった後「明るさ」で全体を整え…とやっていきます。中でも「ヴィネット」はそれをするだけで「なんちゃって雰囲気写真」になるのでオススメです。

作ったのはこちら

そして、調節し終わるとこんなにも違う雰囲気の写真が出来上がりました。今回の最後の仕上げとしまして、「色温度」で「まるで血の気のない人間」のような色にしました。つまりは「青っぽく」したわけです。

この時点でも十分に自分好みの写真で完成しているのですが、「フィルター」も紹介したいのでご覧あれ!

フィルタープリセット

フィルター機能がやばい

こちらがフィルター機能です。もう見て分かりますね。写真にフィルターを当てれる機能です。Instagramのようなアプリを利用したことある人なら、これだけフィルターががっつりあれば喜ばれると思います。

ProCameraに最初から搭載されているフィルターもたっぷりとあるのですが、更にProCameraのアプリ内課金でフィルターが増えます。これは気にいったら是非利用したいですね。

まとめ

ProCameraの写真編集機能は、結構できるやつだと伝わったと思います。

これはオリジナル写真

こちらがオリジナル写真。これが結局…

作ったのはこちら

ここまで写真編集することができました!全部ProCameraだけでできちゃいます。

ちなみに、作業時間は写真撮影も合わせて5分とかからずこの写真を作れます。僕がオススメしたい、最高のカメラアプリ、ProCameraを使って写真編集をやってみる記事でした。

どうでしょうか?いいアプリでしょ?

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です