造形物の難易度を究極に下げる「Plastimake」のご紹介

造形物の難易度を究極に下げる「Plastimake」のご紹介

ネットをさまよっていると、とっても便利そうな物に出会う物です。今回紹介する「Plastimake」は、「造形物をこれからやってみよう」という人にとってとっても素晴らしい物だとおもいます。

粘土のようなのですが、ちょっとしたらすぐに固まる成形プラスチックです。そして、すぐにやわらかくもなる物質です。つまり取り扱いがめちゃくちゃ楽な造形グッズなのです。

まずは、Plastimakeの製品紹介動画があるので見てください。キット気に入るでしょう。

Plastimake

What is Plastimake?

動画を見てもらったらわかる通り、お湯に浸けるだけで造型が可能。そして、「素手」で触っている点にも注目です。

お湯で成形可能になった「Plastimake」を自分の思っている形に変形させた後、冷却してあげる。たったこれだけのプロセスで造形が完了するのです。結構固い点にも注目。

しかもその成形された物は、再びお湯に戻すことで軟らかくなります。

つまり、再利用が可能だということです。

こういう使い方を想像できる

「温度で変化しちゃうじゃん!つかえないなー!」なんて思う人は素人です。これは、Plastimakeで作った物から「型」をとる時に非常に役に立つと思います。また、動画にもあったように、コスプレグッズを作る時にも使えるでしょう。

Plastimakeには毒もないようなので、これは起こさんとの創作物にもよいでしょうね。

販売サイトはこちら

plastimakenaka

現在Plastimakeのサイトはダウンしていて、なぜか販売サイトやその他サイトは生きていました。もしご興味あれば是非ゲットを!

関連記事

Sugruがあればコードの断線の心配はいらないかも知れない|キセノンテンター

こういう製品もあるよー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です