生物の進化を描いたPILOTボールペンのアニメーションCM

生物の進化を描いたPILOTボールペンのアニメーションCM

小さな「点」から、だんだんと大きくなっていき、魚になり、足が生え、恐竜になり…と。だんだんと進化していく様子を描いたアニメーション。

進化はさらに進んでいき、猿から二足歩行になり人間になる段階では、文明や歴史を過ぎ去りスマートフォンを手にしている。アニメーションはそれらが過ぎれば、まだ見ぬ未来に起きるかもしれない進化が描かれています。

パイロットのボールペンCM

実はコレは、文具メーカーPILOT(パイロット)のボールペン「フリクション」のCMなのです。「消えるゲルインキ」が使用されており、背面の部分で書いたものをこすれば消せるようになっています。

アニメーションでは、それらの機能を使って、部品を書いたり消したり進化の補助をしている。まるで神様になったようですね。

アニメーション最後の『CREATE REMOVE EVOLVE』は、「フリクション」ペンの出来ることがまとめられている。

animationmoviemovie movieanimationpoilojiwe movieanimanitgodmode movieanimatniongodmodeanimation

描かれている絵より背景になっている白い紙に注目してもらいたい。どうやら紙がアニメーションの一コマごとに変わっているようです。つまり、一コマ一コマ別の紙に描かれて、それをパラパラマンガの要領で撮影している…。なんともすごいCMです。

Pilot Evolution[Vimeo]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です