まだデータがありません。

Paul von Exciteによるロゴデザインの様子

Paul von Exciteによるロゴデザインの様子

オランダで活動するデザイナーのポール(Paul)さんが手がけたロゴをご紹介します。ポールさんは、色々なロゴの作っている人だそうで、タイポグラフィ、タイプデザイン、ハンドレタリングやブランディングなどを中心に活動しているそうです。

「ロゴ」と言えば、その企業や製品の象徴でもある物です。「ソレ」を一目みれば「これだ!」と思える物がロゴデザインという物です。デザインされたロゴはそれぞれにストーリーや意味があり、見た目も良く、それ自体が作品として立派な存在です。

ポールさんが手がけたロゴ、そして、ロゴが作られている途中の様子などがいくつか公開されていました。これから手書ロゴを考えている人にとっては刺激たっぷりな写真ではないでしょうか?

ロゴデザインが作られていく様子

Paul-von-Excite-3

Paul-von-Excite-2

Paul-von-Excite-1

Paul-von-Excite-13

Paul-von-Excite-15

Paul-von-Excite-10

Paul-von-Excite-16

Paul-von-Excite-4

Paul-von-Excite-6

Paul-von-Excite-9

Paul-von-Excite-8

「ロゴ」とは、どうしてこんなにも綺麗でステキな存在なのだろうか。デザインされている途中のロゴを見ると、平行線や斜線などが見られます。これにより、綺麗で美しいデザインができ上がっていくのでしょう。

デザイナーさんの作品は拝見することはあっても、制作途中を見ることはあまりありません。こう言った物を見ると、かなり考えられて作られているんだなと。

Paul von Excite

サイト「Paul von Excite」では、制作されたロゴが一覧で紹介されています。いったいどういったロゴを作っているのか、そしてそのロゴデザインを元に、新たな発送に目覚めることが出来そうです。

それにしても美しい。タダそれに尽きる。

Paul von Excite[関連]
Paul Von[関連]
Paul von Excite[Facebook]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です