「偶然の瞬間」を捉えたストリートフォトアート:Pau Buscató

「偶然の瞬間」を捉えたストリートフォトアート:Pau Buscató

ノルウェー、オスロのストリートグラファーPau Buscatóによる「偶然の瞬間」を捉えた写真シリーズをInstagramで公開している。

例えば上記の写真は、連なっている鳥のイラストの先に「鳥っぽい」穴が空いていて、更に上には実物の鳥が映っている。

奇跡ヤン、ソレ奇跡やぞ。

ということで、Pau Buscatóさんの奇跡的な写真シリーズをご紹介します。

奇跡的な瞬間を捉えたシリーズ

おっさん、偶然すぎ。

横断歩道の主

水系の特殊能力

ハイヒールも似合うね

電球人間。

その手に注目

おばちゃん

本おっさん

青い鳥の人

りあるk-9かな?

ゴンさん発見

目からビーム

俺犯人わかっちゃった

最近、光を淹れるが楽しくてね。

おやおやー



こんなかんじで、Pau Buscatóは町中に潜む偶然の瞬間を撮りあるいている。こんなもの人生の中で本当に数えるぐらいしか出会えないと思うけど、Pau Buscatóみたいにずーっと世界を観ていればこういうのを撮れるんだろうかねー。

他にも色々とあるから是非ともInstagramをみにいってみよう。

@paubuscato[instagram]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です