謳歌による完成されたリングアーツは非現実さを感じさせる

謳歌による完成されたリングアーツは非現実さを感じさせる

謳歌(おうか)さんの名前を見れば、すっと出てくるのが「リングアーツ」というパフォーマンスです。謳歌さんの行うリングを使ったパフォーマンスは、まるでCG合成を見ているかのような不思議で、非現実さを思わせる世界を見せてくれます。

謳歌さんのパフォーマンスをYouTube動画にアップしたところ、世界中からアクセスが有り、日本のTV「世界1のSHOWTIME」や国外のTVにも出演するほど認められました。

そんな謳歌さんのリングアーツをいくつが集めてみましたのでご覧下さい。

謳歌 - リング

謳歌-Ouka- The Last Ring Illusion
謳歌-Ouka- New act “Morphing” black light ver.
謳歌-Ouka- リングアーツ Ouka – Ringarts

謳歌さんのリングアーツは、様々な進化を遂げています。色々なアイディアを取り入れる謳歌さんの進化ップリがすごい。本当にその場でやっているのか疑問になる(CGっぽく見えてしまう。)美しさがあります。いくつかの精密な要素が複合しているのだろうなと。

他のジャグリング

謳歌-Ouka- EURO!(Diabolo act)
謳歌-Ouka- Red One   Ouka – Red One

謳歌さんと言えば、ディアボロ(中国ゴマ)の日本大会でも優勝を飾っているのが有名ですね。リングアーツ意外にも、こういうジャグリングもするんだぞと覚えて欲しい!やっぱりジャグリングの魅せる世界はすごいなー。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です