3つの使い方!Omakerの車載スマホホルダー

3つの使い方!Omakerの車載スマホホルダー

Omaker様の提供で、3つの使い方のある車載ホルダーを使わせて頂いています。車載ホルダーとは、車の空いているところに、スマートフォン等を奥台座を取り付ける物です。

今回ご紹介するOmakerさんの製品は、iPhone 6 Plusという大きな企画も取り付けられ、1つで、3つの方法をがあるということです。

大きな吸盤をつかって、窓に固定する、ダッシュボードに設置することも可能ですし、パーツを取り換えてエアコンに差し込む方法でも設置が可能です。

ホントにちょうど、車載ホルダーがほしかったので、これはうれしい提供です。

3つの設置方法があるスマホホルダー

今回、ご提供頂いた製品はコチラです。吸盤は大きく重い物でもしっかりと支えてくれる大きさです。エアコンに挟むタイプもあるので色々と付け方を楽しめます。

ただし、エアコンについては、重いスマートフォンだと負荷がかかる恐れがあります。

動画で大きさを紹介

iPhone 6 Plusぐらいの大きさでも使える車載ホルダー

とりあえず、箱から出してどういった大きさか比較をします。今回出てきたスマートフォンはiPhone 6 Plusです。スマートフォンを挟む時、背面のボタンを押すと、ミョーンと開きます。そしてがちがちと挟んだら下に向けても大丈夫なぐらい固定される。

ちなみに、この時はフリップ式のケースをそのまま取り付けました。問題ありませんでした。

ホルダーがカッコイイ

吸盤やエアコンで設置できますが、さすがにいつかは劣化しそうです。それでも結構な強さがあるので、重い物でも付いてくれそう。

そして、なにより、ホルダーの開き方がかっこいい。ボタンを押すと、ミョーンと開くアノ感じ。「動く」って何でこんなに心ときめくのだろうか。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です