まだデータがありません。

スマホを腕に装着できるOmakerのアームバンドが単品販売されることに!【レビュー】

スマホを腕に装着できるOmakerのアームバンドが単品販売されることに!【レビュー】

Bluetoothイヤホンとアームバンドセットが先行で販売されていたOmakerさんの製品のうち、「アームバンド」が単品販売されることになりました。

このアームバンドは、iPhone6Plusなどの大きいスマートフォンも収納できるアームバンドです。製品自体は結構良いもので運動時に多用させていただいていました。「アームバンドだけ、単品で販売しないかな?」と思っていたら本当に販売してしまったようです。

どうやら、このアームバンドは、同様の理由で発売することになったそうです。似たような製品はいくつも有りますが、この製品にはある特徴が有るのです。

Omakerのアームバンド

こちらがOmakerさんのBluetoothイヤホンとのセットで販売されている製品です。このアームバンドだけが単品で販売されるようになりました。もちろん、イヤホンも運動の邪魔にならない製品としてお勧めなものです。

そしてこちらが、今回発売されたOmakerさんのアームバンドです。男女の右手に合うように調整でき、鍵穴があったり防汗仕様だったりします。

写真でアームバンドを紹介

omakerllistbandbandarm-4544

こちらがOmakerさんのアームバンド。この形状で「似たような製品」が有るのを見たことが有ると思います。後述するのですが、この製品はほかの製品と違うところが有ります。

それよりも、対応するスマートフォンが、iPhone6Plusのような大きいものが入っちゃうところです。写真ではiPhone6plusと同等のサイズのものが入っています。ケースの影響も受けちゃうでしょうが、だいたいのものなら入ります。

omakerllistbandbandarm-4545

鍵穴が開いていて、たとえば、ロッカーの鍵とかを入れておいてはどうだろうか?まあ、何かしらはいる穴です。そしてスロットが二つ有るのは、一般的な男性のような太い腕や女性のような細い腕でも調整しやすくされているのです。

omakerllistbandbandarm-4546

バンド自体はマジックテープで止めるものとなっていて、先のスロットを選んで調整します。一般的な腕回りなら入る大きさです。Omakerさんによると、20.3cm〜35.5cmの腕回りならカバーできるようです。

omakerllistbandbandarm-4547

最大の特徴は、アームバンド事態に突起があること。これにより滑り落ちる心配や汗を防ぐ効果が上がるようです。惟が他社の製品と違うところ。いいと思います。

セット買いか単品買いか

もちろん、Bluetoothイヤホンセットとなっているほうも、ノイズキャンセリングの魅力はあります。ただ、ランニング用にすでにイヤホン等を持っているのであれば、アームバンド単品で買いたいところ。そういったときに、Omakerさんの製品を選択すれば良いのではないでしょうか?

運動する人なら、結構重宝すること間違いなし。是非ともランニングや運動のお供に!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です