予告編 映画

映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』よりノーマンが作られていく様子

投稿日:4月8日 更新日:

映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』と言う映画をご存知でしょうか?

2012年の映画で、アニメのアカデミー賞といわれるアニー賞にて「長編映画キャラクターアニメーション賞」「長編アニメ映画キャラクターデザイン賞」を受賞しています。

『コララインとボタンの魔女 3D』の製作会社によって作り出された、繊細でユーモラスな動きや表情を見せる人形た­ち非常に素晴らしく動いてくれる「ストップモーション」を使ったアニメーション。

そんな動き回る主人公「ノーマン」のメイキング映像があります。映画のようにそのメイキング自体も途中からストップモーションになり、そのまま映画のように動き回ります。

まずは映画の予告編を見てください。「え?これがストップモーション?」と思えるほど素晴らしい映像です。その後にメイキング映像をご紹介します。

人形のすごい動き

映画予告編


まずこの映像自体素晴らしい。ストップモーションを極めるとこうなるのですね。ハリウッド最高峰のアニメーション製作会社、ライカ・エンターテインメントが、構想10年、制作期間3年を費やして完成させた作品です。

今回は、その主人公「ノーマン」のメイキングをご紹介!

「ノーマン」メイキング


こちらが「ノーマン」が作られていく様子です。映像の途中からだんだんと「ノーマン」が動き出していく。そして完成した「ノーマン」は完全に生きているようになりました。

そしてこれらの映像は、映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』の様子です。言葉はわからなくても、やっていることがすごい。

やっぱりメイキングが好き

今回は映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』のメイキング映像でした。メイキング自体を作品にしてしまう。そういった物が素晴らしいと思います。

また、映画『パラノーマン ブライス・ホローの謎』を知らなかった人は、キット興味を持ったと思います。是非一度TSUTAYAなどでこの映画を借りてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

xenontenter

ブログ「喫茶店の部屋」の中の人です。ハイパー難病人ながらよろず屋なフリーランスをやっています。ライティング、エディター、コーダー、写真、色々やってますー。

人気の記事

1

なんてこった、何でこんなにカワイイ生き物になっちゃったんだろうか!? これは、パキスタンのアーティスト、マリヤム(Maryam)さんに描かれたディズニープリンセス達のイラストです。ディズニーのタッチと ...

2

クラウドファンディングKickstarterに出ていたLumapodって三脚を紹介します。 こいつの特徴としては、非常にコンパクトで軽量な本体なのですが、大きいサイズの「Lumapod Go120」が ...

3

タブレットやiPhoneでキーボードを使いたい時、Bluetoothキーボードが割といい感じだ。今回は、iCleverというモバイル製品のプロダクトをたくさん出している会社の「iClever IC-B ...

4

外でキーボードを使うんだったら小さい方が良いんだなって最近気づいた。これまで、「打ち込みやすさ」ばかり求めていて、ガジェットのミニマムかを考えてなかったけど、薄型、小さい、コンパクトっていいね。外で使 ...

5

もしチュン・リーが実際に居たら、きっとこれぐらいの脚を持っているのだろう・・・。 フィットネスで鍛えまくったNatascha Encinosaさんそのドレス姿が、ゲーム『ストリートファイター』のキャラ ...

-予告編, 映画
-, , , ,

Copyright© キセノンテンター , 2018 All Rights Reserved.