まだデータがありません。

ああたまらない!!ニキシー管を使ったチェスボード

ああたまらない!!ニキシー管を使ったチェスボード

レトロな感じやスチームパンカーにはたまらないであろう、あのニキシー管が使われた製品っていいよね!!

ハンドメイド作品のコミュニティEtsyにて、ニキシー管を使ったチェスボードのDIYキットが販売されていた。チェスそれぞれの駒がすべてニキシー管で作られており、その見た目、デザインにロマンを感じる。つまり、めちゃくちゃ欲しいものだ。

アニメ「シュタインズゲート」でかなり気になっていたあのニキシー管。いやー、なんでこういうかっこいい物が作り出されるんだろうか?めちゃくちゃかっこいいじゃないか!!

ニキシー管のチェスボード

こちらがイギリスのEtsyユーザーLasermadさんが販売しているニキシー管のチェスボードです。ある程度の電子工作の知識が必要な、いわゆるDIYきっとなのですが、そのできあがった姿はもう素晴らしいの一言です。

どうやら、ボードにニキシー管の駒を置くことで、誘導コイル的な感じでニキシー管に電流が流れるという仕組みらしいです。

Il 570xN 836389519 1sz0 1000x666

ニキシー管の駒をよく見ると、チェスそれぞれの役割が書かれており、それによりチェスの勝負をするという感じ。たまらない。

ただ、なんかめちゃくちゃわかりづらそう

どうやら「うぉおかっこいい!!」で終わってしまうかもしれないのが、このニキシー管のチェスを並べるシーンの映像。見てもらえるとわかるのですが、駒の形状が一緒で、光らせてないときの駒が何の役割かわかりづらいと言うことだ。

ひらたくいうと、「並べるのがめっちゃめんどい」ってことです。

それでも、準備されればこのニキシー管の格好良さは見ての通りだ。めちゃくちゃほしい。

先のEtsyのショップを見てもらえればわかるとおり、やはりニキシー管は高いな。DIYセットだけで数万円しちゃう。でもほしいな。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です