安くて防水な世界最小の360度カメラNico360

安くて防水な世界最小の360度カメラNico360

クラウドファンディングを見ていくと、世界の先端にたった気になれるのが良いな。

クラウドファンディングのIndigogoにて自ら”The World’s Smallest 360 Camera”(世界最小の360度カメラ)と明記しちゃっているNico360ってカメラがある。いわゆる全天球撮影などが出来る360度カメラなのだ。

防水だし、バッテリー多いし、RICOH THETA Sとの比較図とかもあって、何だかすごそうな360度カメラです。

世界最小の360度カメラ

まずはコンセプト映像。このコンセプト映像ではぶっちゃけNico 360のすごみを伝えきれてないと思った。Indigogoのページを見れば「えぇ、まじか」と思える物がいくつかある。

ちなみに、この手で持てるぐらいの大きさは46mm × 46mm × 28mmとかなり小さいんだってさ。

Indigogonico360 1
この映像では、1440p WQHDの360度映像の録画や、防水だぜって言うところがわかるものだ。

それ以外にもIndigogoにあるNico360のページを見ればもっと興味深いものがあった。その中の表を紹介する。

360度カメラの比較表

Yt9qiui8bjnwrg20ktfj

ここでは、Nico360とRICOH THETA S(防水ケース付き)とSamsung Gear 360(マイクロSD付き)を比較した図が公開されている。

イメージセンサーの大きさ、バッテリーの容量、本体の価格に至まで、どれも勝っている。Nico360は小さいくせにパワフルな360度カメラということになる。

Indigogoでも成功か

Indigoでは出資額ゴールをを$50,000と設定していたのですが、その3.6倍以上もの$181,740も集まっちゃったようです。それぐらいこのカメラに期待しているということなのでしょう。

いやー、これほしいね。値段が安いってのが良いね。強そうだな。ちゃんとした製品だったら良いな。それだけ。クラウドファンディングだからねー、それがこわい。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です