Mpowの磁石でOn/OffできるタイプのBluetoothヘッドセット、マイク付きだよ

Mpowの磁石でOn/OffできるタイプのBluetoothヘッドセット、マイク付きだよ

磁石でON/OFF出来るタイプのBluetoothイヤホンってマジで便利だからさ!

Mpowが出しているBluetoothヘッドセットのご紹介です。Bluetooth4.1に対応しているスポーツ向きのイヤホン。マイクで通話はもちろん、スポーツの時に落ちづらい機構もあります。また、なんといっても背面の磁石の効果でON/OFFが簡単にできちゃうのが良いのですよ!

Mpowさんからの提供でのレビューです。このイヤホン、割とマジで良いなと直感しました!

Mpow Magneto、磁石良いよこれ

これが今回ご紹介するMpowの「Magneto」というBluetoothスピーカー。防水とかではないけど、スポーツには使えるヤツです。とにかく付属品が多いなという印象。一番の特徴は、イヤホン本体の背面に取り付けられた磁石同士をくっつけると音楽のOFFなどが出来る点かな。

磁石のスイッチがあるといえば、ちょうどSoundPEATSのBluetoothイヤホンQ20をもそのような機構だった。アレと同じ感じなら、一度使った実からしたら、マグネットスイッチは100%便利な機構なのだ。もう、Bluetoothヘッドセットを全部この仕様にして欲しいぐらい。

BlueTooth4.1、Apt-Xに対応、マイクはCVC6.0のノイズキャンセル機能搭載。

今回は、フォトレビュー、そして音についてなどをご紹介させていただく。

Magnetoのフォトレビュー

Mpowmagnetobluetooth IMG 9730

Mpowは付属品がたっぷり。Bluetoothイヤホン本体以外では、イヤーピースが3種類(内1つは本体に付いている)、イヤーフックが2種類を3セット、USBケーブル、説明書等です。イヤーフックは耳に当てた感じが違うのが3種類ある感じ。分厚いほうのイヤーフックにはMpowのロゴが入っている。

これだけいっぱいあるのだったら、入れ物があればよいなと思った。入れ物は残念ながら付いていない。別途自分で用意する。

Mpowmagnetobluetooth IMG 9731

形状、長方形の金属プレートが大きく目立つ。プレートにはMpowの「M」が削られてはいっている。ちょっと大きいのは、多分バッテリーがデカイから。バッテリーは再生最大8時間、スタンバイは300時間だ。めっちゃ長いな。

コンパクトなBluetoothもいいけど、個人的にはバッテリーが長いほうが好きだ。

Mpowmagnetobluetooth IMG 9732

ぱっと持った感じ、重いなと感じた。ケーブルの太さとか本体にある金属とかバッテリーとか、そういうもろもろが重さの原因だろうなと。個人的には軽くてちゃっちいのより、がっつりがっつりが好きです。

ケーブルはふらっとタイプで、タッチノイズは少ない感じ。

Mpowmagnetobluetooth IMG 9739

ね、大きいでしょ?でも耳につけてもそんなに見た目に違和感なかった。

Mpowmagnetobluetooth IMG 9733

さてこちらの金属の部分。ここに磁石が入っている。

Mpowmagnetobluetooth IMG 9737

こんな風にくっつく。これがくっつくことで、音楽や電話のOFFが出来るのだ。音楽については、これを外せばまた再生される。そういう仕様がある。コレが良いのだ。音楽をちょっとオフにしたい時、そしてすぐ聞きたい時、コレが役に立つ。コレのおかげで、首にかけるれる。

Mpowmagnetobluetooth IMG 9736

付属のイヤーフックを取り付けるとこんな感じになる。イヤーフックの有無はやっぱり動くか動かないかで決めたほうが良い。動く予定があるならイヤーフック有りで、デスクワークなら落ちないと思う。

Mpowmagnetobluetooth IMG 9738

というわけでフォトレビューは終わり。次は音質について。

Magnetoの音

とりあえず、いつも聴いている音楽で比較しないと意味がないので以下を選びます。

宇多田ヒカルさんのFirst Loveより「First Love」を。

漫画「ドロヘドロ」のOSTより”Dark Ritualistic Breakbeat Jungle”ユニット「VOODOOM」の「Blaka Smoko」をそれぞれ聞きました。

クリア感有りで、ちょい軽め。なので長時間視聴していても大丈夫な感じ。でも、それは逆に言うとちょっと物足りないかなとも思える。そもそも、スポーツタイプはだいたい「外の音」が聞こえる程度になっていると思う。つまり、遮音性はあんまり分、外の音を聞ける。信号とか、車の音とかを聞くためだと僕は思っている。

でも音は良い感じ。低音中音高音、それぞれバランスがよいと思います。

音楽を選ばないタイプ(音楽を選ぶタイプは高音が拡張されてたり、低音が太かったりするやつ)だから、聴く音楽のジャンルが決まってない人には向いている。

悪くはない。

やっぱマグネットスイッチが良いね

Mpowmagnetobluetooth IMG 9741

と言うことで、フォトレビューと音についてだ。通話については問題ないが特筆するところはない。「問題ない」ってのが正直な感想。CVC6.0で相手には良い感じに聞こえているっぽい(普通に通話している感じ)。

機能としてあるマグネットでの音楽や通話のOFF機能。これはいいよ。たとえば、デスクワークの場面と考えて、コレで音楽聞きながらの作業、ちょっとトイレに、イヤホンを外してマグネットを「カチッ」。そしてトイレから帰ってきてマグネットを外せばそのまま音楽が再生される。そういう感じだ。

先にも書いたように、バランスが良いイヤホン。色々な音楽を聴いちゃうタイプの人に向いていると思うよ。

あと、やっぱ入れ物欲しい。マジで。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です