Microsoft、指紋認証機能が内蔵されたワイヤレスキーボード「Modern Keyboard」を発表

Microsoft、指紋認証機能が内蔵されたワイヤレスキーボード「Modern Keyboard」を発表

わくわくさせてくれる新製品が出てくると、世界ってやっぱ進化してるんだなって思います。

現地時間の6月16日に、Microsoftが二つの製品を発表した。「Modern Keyboard」と「Modern Mouse」でどちらもワイヤレスな製品です。

「Modern Keyboard」には、指紋認証用のセンサーがキーに入っており、Surface Pro 4、Surface Book等に内蔵されているWindows10に素早くアクセスするための機能(平たく言うとロック解除のこと)「Windows Hello」が使えると言うことです。

指紋認証用のセンサーが入ったワイヤレスキーボード「Modern Keyboard」の映像がありましたのでご紹介します。

キーボードで指紋認証、いいね

こちらが指紋認証キーの入ったワイヤレスキーボード「Modern Keyboard」の映像です。正式名称としましては「Microsoft Modern Keyboard with Fingerprint ID」となっています。ぱっと見は一般的なワイヤレスのキーボードとそんなに変わらないデザイン棚という印象。

キーボード右側にあるAltのさらに右に指紋認証のきー(Fingerprint ID)のボタンがアリ、それを押すことで「Windows Hello」が可能なよう。ボタンを押すだけでロック解除って絶対楽だよね。ただ、おそらくこのロック解除はWindowsのみで使える機能なんだろうな。

一応対応端末としては、

Microsoft Windows 10 / 8.1 / 8
Microsoft Windows 10 phone
Mac OS 10.10.5/ 10.11.1/10.11.4
Android 4.4.2-5.0

とあります。Bluetooth4.0ってことで、電池持ちも良さそうです。

キーボード、マウスのそれぞれのデザイン的には、Surfaceを思わせるシックでシンプルな印象。見た目が良いか物欲を刺激する。「Modern Keyboard」にいたってはアルミフレームとかマジでかっこいいじゃん。

それぞれの値段は、「Modern Keyboard」が129.99ドル、「Modern Mouse」が49.99ドルとなっている。どちらもまだ「Coming soon」と表記されているので、いったいいつ発売になるかは不明です。

それにしても、キーボードに指紋認証とか、Macユーザーとしてはめちゃくちゃうらやましい機能ですわ。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です