まだデータがありません。

何故入れた!?Apple Watchが電子レンジの中で燃え盛る様子!

何故入れた!?Apple Watchが電子レンジの中で燃え盛る様子!

2015年4月24日にアップルより販売されたApple Watchを4月30日の時点で電子レンジにくべた人がいるようです。

彼らのやった行動の理解に苦しいですが、電子レンジに入れられマイクロウェーブにより解け出し燃え盛り、黒くなっていくApple Watchの様子を見ることが出来ます。

これはApple Watchのユーザーからしたらものすごく胸が痛くなる映像ではないだろうか…。

Apple Watchをチン!

Microwaving My New 42mm Apple Watch

最初から最後まで意味不明な行動を見せられました。最終的にはなぞの叫び声と供に水らしき物で洗われ、なぞの目を付けて「eywatch」などとうなぞの物がまさかの販売されるというしだいです…。

実際に販売されていてeyewatchは下記を参照してください。

合わせてご覧下さい

Apple Watch Extreme Scratch Test Sapphire VS ION-X

こちらはエディションによって違いの有るApple Watchのガラスのテスト動画です。サファイアクリスタルとIon‑Xガラスとでは明らかに強度が違うようです。うーむ、これを見ちゃうとサファイアクリスタルの方が強いなー。それでも、こんな「研磨」するシーンが見当たらないから、Ion‑Xガラスも強いっていえば強いのかな。

マネしないように

今回、Apple Watchを犠牲にした「電子レンジ」とグラインダーによる「研磨」の実験動画をご紹介しました。どちらも全くお進めできない行為で「マネするな」と言う部類です。いや、お金だしてかったんなら自由にしてもらっても良いですが、あまり心によろしくない気がしますw

dOvetastic[YouTube]

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です