MGO3「ほぼ死なないシリーズ」のKlDJACKによる偵察プレイ

MGO3「ほぼ死なないシリーズ」のKlDJACKによる偵察プレイ

2015年9月に発売したメタルギアソリッドシリーズの「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」(以下MGSV:TPP)にはMETAL GEAR ONLINE(以下MGO3)というMGSV:TPPの世界観を引き継いだまま、プレイヤー同士が戦うモードが有ります。

そのMGO3でボクこと、PSID「kiss-a-ten」が参考にさせてもらっているプレイヤーがいます。その名を「KlDJACK」(きっどじゃっく)、またの名を「ほぼ死なないシリーズの人」という異名を持つ人物。

MGO3には偵察、重装、潜入とあり、KIDJACKさんは偵察でばりばり働いちゃう人なのです。そんなKIDJACKさんの動画をいくつかご紹介します。

ほぼ死なない人シリーズの人 KIDJACK

【MGO3】ほぼ死なない人の息抜き9

KIDJACKさんが投稿しているYouTube動画にたまたまボクが写っていたやつ。場所はAMBER STATIONで対物ライフルでばしばしやりまくる。動きがすごい。

【MGO3】ほぼ死なない前哨狙撃兵2

そしてこちらもボクがたまたま写っていたヤツ。場所はRED FORTRESSでマーキングばりばり。キッドさんはどうやらココのステージが好きみたいだ。

【MGO3】初めて1人でオートマやってみたからのパーティープレイ【生放送】

キッドさんは、時たま生放送なんかやっちゃう。これ見ていた。すごかったわー。

KIDJACKというプレイヤー

何度かパーティーさせてもらい、技を「盗もう盗もう」とするも、「は?どこいった?」と味方パーティーなのに場所が全くわからないとか、意味のわからない動き(たぶん、意味はある)を見せてきて「ああ、これが偵察なのか」と思わされるプレイを見せてくれます。そしてYouTubeでやっと、「ここにいたのか!」とわかる。

「打倒KIDJACK!」を目標に、こうやってYouTubeであげられる素敵(索敵)動画を見ているわけです。やっぱていさつすごいなー。

ただ、もう一人憧れがいて、KIDJACKさんの動画にも出ているSA-RA-0さん。この人もボクは非常に参考になっています。同じパーティーの時は、なるべく邪魔にならないようにプレイしないとなーと、いつも申し訳なく思っちゃったり。

その二人に出会ってしまったボクはMGO3が心底面白いゲームだと感じるようになっている。

お二方や動画に上がっている何名(今回はご紹介しません)かは、ほぼ毎日、MGO3にinしているので是非とも挑戦して欲しい。とりあえず、動画を見て、「打倒KIDJACK」をせねば。

また、オープンレックでは、偵察の解説動画がありますので、是非ともご参照に!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です