一度に複数の調理が出来るフライパン:Master Pan

一度に複数の調理が出来るフライパン:Master Pan

複数同時に調理できるフライパン「Master Pan」をご紹介します。5つのパーティションに区切られたフライパンなのですが、同時に調理が出来るので、ちょっとした時間短縮に利用できそうです。

ちょっと想像してみれば、朝の忙しい時、ベーコンエッグとパンズを焼いて、オニオンやアスパラなんかも食べたい。そんな時にこれを使えば同時に調理できてしまいます。

Master Panが実際に使われている様子がいくつか公開されていましたのでご紹介します。

5つの調理を同時に出来るフライパン

Master Pan Intro

Master Panのちょっとした紹介。5つ同時に調理できるので時間短縮、調理に使う火や調理器具を洗う水の量も減らせそうです。そういう意味で節約できてしまう調理器具ですね。

また、冷蔵庫で作り置きしておいた物も一気に温められる…。

Cooking a classic French Coq au Vin in the MasterPan

こちらは、フランス料理を1品、Master Panを使って作ってみようという動画。なるほど、しっかりと調理工程も紹介されており、実際に使える器具ということがわかりました。

616oIMZItlL._SL1200_ 61cPKvwE4AL._SL1200_

調理例を見る限り、アイディア次第で良い感じな利用方法がありそうです。

そんなにたくさんは調理できなさそう

5つの調理を同時にこなせるということですが、区切られたパーティション内ではそのスペースしか調理できませんので、大家族の料理を作るなどには不向きでしょう。独り身、もしくはパートナーと一緒にいるぐらいならこの機器は、「使える」の出はないでしょうか。

ちなみに、Master PanはもともとKickstarterで出ていた品だったのですが、一般でも購入できるようになっています。

ところで、フライパンからお皿に移すにはどうしたら良いのだろうか。少しだけ疑問が残った。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です