おいしさに物語がある。マルコメ「料亭の味」TVCM

おいしさに物語がある。マルコメ「料亭の味」TVCM

マルコメが送る暖かい物語のアニメーションCMをご存知だろうか?

映像制作会社ロボットと、アニメ会社スタジオコロリドによって作られたTVCMで「家族の結びつき」がそれぞれ関わっている、マルコメの製品のように暖かい物語が描かれています。

マルコメのYouTubeチャンネルでは、「たっぷりお徳 母と息子篇」「即席生みそ汁 単身赴任篇」「カップみそ汁 夜食篇」が公開されていた。暖かい物語、そのアニメーションをご覧下さい。

マルコメ TVCM

たっぷりお徳 母と息子篇

料亭の味 たっぷりお徳 母と息子篇 90秒

社会人になり、一人暮らしを始めた息子の元に送られるダンボール。中を開けてみると、果物や調味料、生活用品とともに即席みそ汁「料亭の味 たっぷりお徳」が入っている。仕事で疲れるたびに飲む味噌汁でたびたび母を思いうかべ勇気づけられる。

即席生みそ汁 単身赴任篇

料亭の味 即席生みそ汁 単身赴任篇 90秒

単身赴任中の父、二人の娘が遊びに来た。料理を作ってくれるがどうも見栄えが良くない。それでも父は2人の思いを感じ、料理を口にします。「うん、おいしい。我が家の味だ」。二人に笑顔が戻る。

カップみそ汁 夜食篇

料亭の味 カップみそ汁 夜食篇 90秒

お互い旨いこと話せていない父と娘。大学受験を控えた娘に、父がひっそりと夜食を作ってあげる。その現場を見られた父は「父さん、なんだか腹が減っちゃってな。お前も食うか」と。二人で夜食を食べることに。

どこか暖かく感じる

映像制作会社ロボットと、アニメ会社スタジオコロリドによって作られたアニメーション。どこか暖かい、懐かしい雰囲気が漂っている。マルコメの製品の暖かさが出ているのでしょう。

下記関連サイトでは、アニメーションの制作秘話がご覧になれます。ご興味あれば是非どうぞ!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です