MacawのBluetoothイヤホン、デザインは良い感じだけど音は普通だ、モバイルバッテリー付き

MacawのBluetoothイヤホン、デザインは良い感じだけど音は普通だ、モバイルバッテリー付き

ナイロン編みされたケーブルが耐久性良さそうなBluetoothイヤホンをご紹介します。MacawのT1000というBluetooth。Amazonで検索すると同様の商品がいくつか出てきて、モバイルバッテリーがセットになっている物をご紹介します。

正直、記事にするか悩んだのですが、ナイロン網、外見のデザイン、へんなモバイルバッテリーとかそう言うところを見せたいので紹介します。音については値段帯では普通の音質です。

Macaw T1000 Bluetoothイヤホン

Macawという会社自体知らなかったのですが、製品としてオーディオ機器をいくつか扱っているみたいです。その中のBluetoothイヤホンT1000を今回ご紹介します。Amazonで検索すると同様の製品がいくつか出てくるのですが、今回紹介するのはモバイルバッテリーが付属していました。

ぶっちゃけ「おまけ」製品で、500mAhしかないやつです。でも別の機能もありました。それはおいおい。

T1000自体の音質について、特筆するところはありません。最低が20Hzいけるから、低音ガリガリな音でも行けるんじゃないかなと。自分の聴く音楽のジャンルではないのでなんとも。

音については値段相応です。

開封動画

Macaw T1000 Bluetoothイヤホン

とりあえずの開封動画。ナイロン網なケーブルや、外見などを見ることが出来ます。軽めに音についても触れていますが「まぁ、普通」という意見は代わりません。

バッテリーだと5時間もつということでしたが、それよりは持っている印象。利用する機種とか関係あるんでしょうかね?

フォトレビュー

Macawt1000 IMG 0725

付属品はこのようになっています。イヤーピースのサイズ調節用の代えとUSB充電ようのケーブル。あと、ポーチです。ポーチがついているのはめっちゃ嬉しい。このポーチが良い感じだ。このポーチだけ欲しいとしたらどうやって手に入れたら良いんだ。

説明書は英語でも日本語でもないです。わかりませんw

Macawt1000 IMG 0723

見た目は割とカッコいいなという印象。素材が何かわかりませんが、良い感じです。

Macawt1000 IMG 0726

正直見た目は、「ごつそう」なんだけど、耳に入れちゃえばそんなに目立たない感じです。丸い感じなので良い感じです。

Macawt1000 IMG 0724

操作ボタンは3ボタン。マイクについては特に問題なし。操作性も問題ありません。ケーブルはナイロン製っす。丈夫。

長押しすると電源のON/OFF、さらに長押しでペアリングモード。あとは、通話時のリダイヤルなどがある見てたいです。まぁ、音楽の切り替え以外あんまり使わないんですけどね。

なぞのモバイルバッテリー

Macawt1000 IMG 0727

なんか、おまけにモバイルバッテリーが付属します。このモバイルバッテリーは、それ自体が柔らかいポーチとなっていてケーブルを入れられる…。という。ただ、ポーチ、最初からついてますし、モバイルバッテリーとしては500mAhしかないのでどうしようかなと。どうしよう…。

まぁ、おまけなんでしょう。中にケーブルが内蔵されていて、そのままイヤホンを充電できます。このモバイルバッテリーいらないからポーチ欲しい。

特筆すべきは…。

特筆するとしたら、ナイロン網のケーブル。あと、ちょっと代わったデザインです。カッコいいとは思う。ただ、バッテリー容量とかそう言うところがもったいないなーって思う。

Bluetooth 4.1を採用しているんだったら、もうちょっとバッテリー何とかなったと思いますけどね。目指せ8時間対応!!!

ちなみに、他の製品はおまけなしで同じ値段でした。そこを評価すべき?

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です