3000万年の歴史を持つ鍾乳洞で光るヒカリキノコバエが美しい

3000万年の歴史を持つ鍾乳洞で光るヒカリキノコバエが美しい

まるで、ゲーム「ファイナルファンタジー10」に出てくる幻光虫がちりばめられたように光る洞窟。これはニュージーランドにある鍾乳洞の中なのです。

地元のメディアアーティストであるジョセフ·マイケル(Joseph Michael)さんによって撮影されました。鍾乳洞の中を長時間露光を使っての撮影。3000万年の歴史を持つ鍾乳洞に、これほどまで美しい光景が広がっていようとは…。

ジョセフ·マイケルさんのサイトで公開されているいくつかの鍾乳洞の写真をご紹介します。とても素敵な写真ばかりです。

鍾乳洞の美しい光景

lumin-5

lumin-8

lumin-7

lumin-2

lumin-4

lumin-6

lumin-3

lumin-9

この鍾乳洞で光っている物は、ヒカリキノコバエと呼ばれる昆虫です。ニュージーランドなどで洞窟観光資源の一つとされているとか。

Joseph Michael

ジョセフ·マイケルさんの作品。今回、鍾乳洞で彼の作品を知ったのですが、彼のHPを見ていくと、さらに素晴らしい物が写されていました。自然って…美しいですね!

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です