16cmで短く取り回しやすいLightningケーブル【レビュー】

16cmで短く取り回しやすいLightningケーブル【レビュー】

非常に短く取り回しやすいLightningケーブル。その長さは、全長16cmと本当に短く、コンパクトに利用したい人にはオススメなLightningケーブルです。

メーカーさんよりLightningケーブルの提供を受け、この製品をレビューします。

外出時、ケーブルが絡まって困ることはないでしょうか?その煩わしさを必ず解消してくれる、とっても短いケーブルなのです。ご提供頂いたLPのとっってもショートなLightningケーブル。それでは見ていきましょう。

とっても短いLightningケーブル

ご提供頂いたのはコチラのケーブルです。このAmazonでの製品名が長ったらしいのはとっても残念ですが、「MFI認証をうけている」「16cmと短い」「根元が太い」「同期可能」と言う感じです。
この中注目すべきは、やはり「16cm」と言う強いでしょう。

圧倒的に短い

短いLightningケーブル
圧倒的に短いケーブル。どれぐらい身近以下というと、iPhone 6 Plusよりも小さいのです。めちゃくちゃ小さい。そしてちょっと固く、根元が太いので、Appleのケーブルにあるような断線を気にしなくてよいと思います。強そう。

ちゃんと曲がる

固いけど曲がる一言で「固い」と言っても、ちゃんと曲がります。そこは普通に曲がってくれます。Macから16cmってどんな感じかというと接続するとこういう感じです。これが、いったいどれぐらい利用できるかというと…。
普通に持つ分には問題ない
普通にiPhoneを確認するのに問題ない長さです。16cmと言う短さ、「利便性わるそうかな」と思ったのですが、まったくそういったところはなく、「実はちょうどよい長さ」なのかなと。

短いLightningケーブル

16cmという短いケーブルと言うことで「鞄で絡まらない」「じゃまにならない」という強みがあります。そして、レビューした通り、「固く」「太く」「短く」それでも「短すぎない長さ」のLightningケーブルです。

しっかりと同期をしてくれますし、充電も問題ないので、出先にこういうったケーブルはオススメだろうなーと。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です