毎秒12枚の油絵で作られた映像:Loving Vincent

毎秒12枚の油絵で作られた映像:Loving Vincent

「ひまわり」や「夜のカフェテラス」を描いたことで名の知れるフィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Willem van Gogh)が映像でよみがえる?「Loving Vincent」という動画を拝見したらその内容に驚いた。なんと、油絵のアニメーションなのです。しかも、1秒に12枚の油絵が使われるというかなりぬるぬる動くアニメーション。

「Loving Vincent」は、ゴッホが死に至るまでの物語を映像化したもの。とにかくトレーラーが凄い。とにかく見て欲しい。

Loving Vincent

Loving Vincent – Trailer 2016

ゴッホが動いちゃってる!

全編油絵で、「馬車と列車のある風景」「アニエールの橋」のようなゴッホの作品がまさに動いている。その雰囲気はとても独特で、それでも映像としてしっかりとキャラクターも動いてくれちゃっている。ロトスコープに似た画報で人物を描いているのだろうか?全編油絵だとメチャクチャ時間がかかりそうだ。

f_02 p_01 p_02

こちらは油絵の作業の様子。100人もの人たちが1枚1枚油絵を描いていっているのです。これらの様子はwebサイトで公開されていますので、「Loving Vincent」にご興味持った人は是非ご覧ください。

この記事に関連する記事一覧

この記事のタグ

キセノンテンターの最新情報をゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です